【入会資格が緩いの?】結婚相談所Kizunaを元結婚系広告社OLがキツめに評価していくと?【口コミ・評判】

結婚相談所「Kizuna」とは?

東京都豊島区に本社を構え、比較的小さな規模で結婚相談所を運営しているのが、Kizunaです。関東・東北・中部地方に特化してサービスを展開しています。

 

そんなKizunaの大きな特徴と言えば、なんと言ってもグループの総会員数が2,500名という規模感。

 

数万人の会員を抱える相談所がある中で、この会員数はかなり少ない部類に入りますが、その分、アットホームな雰囲気で細やかなサポートを受けることが期待できるんですよ。

 

また全国の相談所と連携しているので、紹介してもらえる会員数は35,000人を超えていることも魅力のひとつ。

 

小規模な相談所と大規模なネットワーク、両方のメリットを享受できる相談所と言えるでしょう。

入会者数と男女比率

Kizunaグループの入会者数は先述の通り2,500人程度となりますが、全国の相談所と提携しているため、紹介可能人数は35,000人を超えます。

 

年齢層は20代〜70歳過ぎまで幅広く、初婚はもちろん再婚の人も多いことが特徴です。

料金・費用

Kizunaでは、以下の3つのプランが用意されています。

カジュアルプラン

登録事務手数料:¥30,000

情報提供料:¥120,000

月会費:¥11,000

お見合い料:10,000

ネットシステム使用料:無料

ご成婚料:¥300,000

お見合い申込回数:1回10名まで

レギュラープラン

登録事務手数料:¥30,000

情報提供料:¥270,000

月会費:¥11,000

お見合い料:無料

ネットシステム使用料:無料

ご成婚料:¥300,000

お見合い申込回数:1回10名まで

※情報掲載当時のものです。公式で変更されている可能性もありますので、最新情報を知りたい場合は公式サイトをご参考ください。

エクセレントプラン

パーティー・イベントの参加料が無料になりますが、詳細については直接問い合わせる必要があります。

 

※全て税抜き価格

店舗数と店舗について

Kizunaでは、関東・東北・中部エリアに15店舗を構えています。場所は、以下の通りです。

 

<関東>

・池袋本社・さいたま・八王子・新横浜・本厚木・前橋・宇都宮・水戸・リアン・ブライダル(つくば)・千葉

 

<東北>

・仙台・郡山・福島

 

<中部>

・三島・静岡

入会後、ユーザーは何をすることになるの?

Kizunaに入会すると、以下のステップを踏んで婚活を進めることになります。

【1】入会前~無料相談および入会手続き

結婚相手に対する希望や理想を伝えます。また、カウンセラーによって入会者にぴったりの婚活プランを選んでもらえます。

【2】入会後~カウンセリング、相手紹介およびお見合い

専任の担当アドバイザーになんでも相談しながら、婚活を進めます。紹介された相手に興味を持った場合は、併設のお見合いルームで50分間のお見合いを行います。

【3】交際

「また会いたい」とお互いが思える相手に出会えたら、交際を始めます。交際中に悩んだことも、全てアドバイザーに相談することができます。

【4】成婚

2人の気持ちが固まれば、晴れて成婚となります。成婚後の両家顔合わせや結納、式場・指輪・新居選びまで、全て相談することが可能です。

スタッフは具体的に何をしてくれる?

従来の結婚相談所と同じスタイルである、仲人型のシステムを採用しているKizuna。

 

そのため、入会当初から専任のスタッフが責任を持ち、異性との出会いをコーディネートしてくれるのが大きな特徴です。

 

会員の話をじっくり聞きながら、独自の豊富な情報とノウハウをフル活用。

 

お相手への条件はもちろん、性格も考慮した上で、理想に近く相性の良い相手探しを手伝ってくれるんですよ。

 

また、お相手への推薦もスタッフが行います。プロフィールデータを見ているだけではわからない、人柄や雰囲気を重視して、お見合いをコーディネート。

 

結婚相談所という垣根を越えて、より自然体で会えるように、Kizuna独自のシステムを使いながら会員をサポートしてくれるのもひとつの特徴と言えるでしょう。

 

さらには、婚活に役立つ情報がもらえる、Kizuna独自のセミナーやワークショップも開催。

 

できるだけ早く運命の人に出会えるように、カウンセリング以外の場面でもバックアップしてくれるので、婚活を始めたばかりの人や恋愛経験が少ない人でも安心です。

この結婚相談所に適している年齢は?

Kizunaでは、会員の年齢や年収に関するプロフィールを公開していないため、公開情報から適切な年齢やそれに伴う年収を推察することは難しいです。

 

ただしKizunaでは、男性に対して年収や職業などの条件による入会の規制がありません。

 

入会資格の条件を掲げる結婚相談所がある一方で、比較的年収の低い男性でも利用しやすい相談所になっていると言えそうです。

 

とはいえ入会資格の部分に、「男性は安定した収入がある方」という一言が添えられているので、定職についていない人は入会が難しいでしょう。

この結婚相談所に適しているのは、どんな性格の人?

Kizunaでは、仲人型のシステムを採用しています。

 

そのため、膨大な異性の情報データを読み解きながら一人で婚活をするのが苦手だと感じるタイプの人には、特にオススメの相談所です。

 

また、プロのアドバイザーが二人三脚で婚活を進めてくれるため、仕事などで婚活の時間が十分に作れない人にも力強い味方となってくれるでしょう。

 

もちろんこれまでに恋愛経験があまりなく、異性とのコミュニケーションに自信がない人でも安心。

 

専任アドバイザーから助言がもらえることや、セミナーやワークショップが開催されるといった特徴があるため、そうした人でも安心して利用できると考えられます。

 

元・結婚系広告社OLの記事

●【関連記事】元・結婚系広告社OLの私から見る『名前』が似ているエン婚活エージェントとパートナーエージェントの違いって? 

●【関連記事】元・結婚系を取り使う広告会社のOLから見た結婚相談所セレンテってどんなサービス内容なの?

 

年収が安定した人と結婚したい場合はこちら

ゆっくり彼氏を見つけたい場合はこちら