「私ってもう結婚できない?」そんな不安を解消するための結婚・婚活情報メディアです。婚活サイトや結婚相談所の利用はどうなの?35歳40歳以上の女性への情報も盛りだくさん。実は男性の婚活にも活用できます

【友達に勧められ】女性無料のペアーズで高級車乗る社長と3回デートしてみて【口コミ・評判・フェイスブック連携】

私がペアーズを利用してみた体験を投稿させていただきます。

結論から言えば、ペアーズで出会うことは可能です。友達からも評判が良かったのが使用のきっかけでした。

 

「Paris」がイニシャル表記なのも嬉しかった

私が利用していたのは「Pairs(ペアーズ)」という婚活マッチングアプリです。

街コンにはよく行っていたものの、時間とお金がかかる割には有益な出会いがなく、同じく出会いを探していた友達から勧めてもらって、Pairsを始めてみました。

アプリやネットで出会う事に対し、若干の不安もありましたが、Pairsは、Facebookと連携するので、基本的に本名で登録するFacebookが間に入ることで、サクラや変な人に出会う確率は低いと聞き、早速インストールしました。

もちろん、Pairs(ペアーズ)側で表示されるのは自動変換されたイニシャルなので、特定される心配がなく、安心して始める事ができました。

 

 

女性は無料、男性は有料!

Pairsの良いところは、女性は無料なところです!
男性は、初めは無料で、メッセージに返信する機能ぐらいから有料になるそうです。これはよくある設定ですね。

最低でも月額2000円~だそうで、街コンと比べると安いですが、本当に出会いを求めている人が登録しているのかな、と思えるような金額でした。

 

同い歳の社長(26)とマッチングしてみて

いきなり遠距離恋愛は厳しいと思ったので、「詳細検索」機能を使い、同じ県・恋愛対象年齢の1歳下~5歳上・私も大卒なので、大卒以上・私は土日休みの職種なので、休みの曜日が同じ仕事をしている異性を検索しました。

すると、180人ぐらい表示されたので、プロフィール文や、清潔感のある写真かどうかなどをチェックして「いいね」を押していました。

 

異性側からも「いいね」を押してもらい、良さそうな人であればいいね返しをして、何人かとマッチングが成立しました。
その中に、同じ県に住んでいて、同い歳(26)の、職業が会社の社長なんて人がいました。

>《関連記事】男性に喜ばれる女性が送るべきメッセージ内容とは?

 

社長さんとライン交換して、フェイスブックで確認もした

社長のプロフィールは、身長180cmで、頭が良いと評判の私立大学卒でした。

写真での印象も、林修さんっぽい、まあまあイケメンだったので、マッチングしてから3日目にラインを教えてしまいました。

 

ラインは本名っぽい名前で登録されていて、詐欺ではないのか、何かの業者なのか?

など気になったので、Facebookで名前の検索をしたところ、同じ人が浮上してきたので、信頼できると思えました。

 

ペアーズはニックネームで表示されるので、フェイスブックがバレる心配はないのですが、会ってからlineの交換をした場合には本名のような名前を知ることになるため、その名前で検索することは可能です。

 

その名前でフェイスブックに存在しなければ、LINEは偽名ということになります。

LINEもフェイスブックも同じ名前で登録があれば、ひとまず、その人の存在を信じてもいいかなと思えると思います。

 

26歳社長さんとご対面して

lineで随時、あらいぐまラスカルのかわいいスタンプを送ってきて「会いたいよ~」とお願いされ、不覚にも「かわいい」と思ってしまい、ラインを始めてから1週間しか経っていないのに、お茶をすることになりました。

 

完全に、お金に目が眩みました(笑)社長なんだしたくさんお金もってそうだなーと。(笑)

「東京のとある繁華街の駅で待ち合わせね」と決まったので、そのとある駅から徒歩圏内のカフェにでも行くのかと思っていたら、なんと社長は車(アウディ)で駅前にやって来ました。

 

「(す、すごっ!)」

心の中で、驚いてしまい、さすが社長と感じます。

「ドライブでもしながら話をしよう」と言われ、社長の車(アウディ)に乗ってしまいました…。私もお金に目がいくバカでした。

 

 

Pairsは学歴や収入証明書の提出が義務化されていない

結局、初回のデートをしていたら、最後に「料理作って♡」と言われたので、社長が一人暮らしをしている家に行くことになりました。

その後、LINEを通して社長とは3回会いましたが、いつも最後は家に行く事になり、その社長とお酒を飲んで、繋がることになってしまい、この人はヤリ目でペアーズを利用しているとのだと思い知りました。

 

プロフィールに職業や年収を書く欄があるので、お金に惑わされやすい私には向いていないのかもしれないと思いました。

ヤリ目の男性の人にすぐ引っかかってしまうかもと思い、ペアーズは退会することに。

 

ペアーズでは、収入証明、学歴証明があるわけではないので、本人が書いているプロフィールが本当のことなのかの判別は難しいです。

ですが、女性は無料です。

 

私はお金に目が眩んだので正常な判断ができませんでしたが、学歴やお金に惑わされない女性で普通の人と出会いたいだけならば、とりあえず利用してみるのをおすすめします。

 

実際に私の友達はペアーズを利用して、普通の男性との出会いを実現できているわけですから。

 

関連記事

最新記事一覧

管理人

スクリーンショット 2015-08-02 9.43.29

管理人=月子
年齢=現在39歳。結婚は36歳。

三十路を過ぎてから私もそろそろ結婚したいなと思うようになり、婚活サイトを利用して今の旦那と出会いました。

私のように三十路を過ぎてから結婚したい!
と思っても結婚相手がちゃんと見つけるにはどうしたらいいのか?といった情報を入手できるサイトがあまりなくて、だったら私が作れないかなと思って、この【晩婚のススメ】を運営し始めました。

現代の女性は昔ほど婚活サイトへの偏見はなくなってはいますが、それでもまだ婚活サイトの魅力を多くの女性は見落としている気がします。

若い人なら、婚活サイトを使わなくても出会いはあると思いますが、30代を過ぎてくると職場と家の往復で「出会い」なんてそうそうないですよね?もろ私がそうでした・・・。
寂しさのあまり帰り道に見かけた猫に話しかけたりなんてしょっちゅうでした><

それで結婚に絶望的になっちゃうんですが、婚活サイトは少ない労力で理想の男性を見つけられるので、やってみると分かる便利さがあります。私はブライダルネットで今の旦那と出会いましたから。

結婚相談所は確実に早く結婚したい場合には婚活サイトよりも有効です。私の友達M美が36歳の時に結婚相談所のおかげで素敵な男性と出会えたらしいです。
その時、利用したのがゼクシィ縁結びカウンターだったらしく、値段が高い=成婚率が高いわけではないんだなーと感じました。

実は私の父も結婚相談所を利用して結婚していますので、私にとってはとても身近な存在です。

しかし、父から話を聞いてみても感じるのですが、最近の結婚相談所は手頃な価格なのに、サービスも良い所が増えましたね。
もう昔とは違うなーって感じてます。

このサイトも婚活サイトや結婚相談所の体験談を募集していますので、一読してもらって利用してみるかどうするか参考になればうれしく思います!