「私ってもう結婚できない?」そんな不安を解消するための結婚・婚活情報メディアです。婚活サイトや結婚相談所の利用はどうなの?35歳40歳以上の女性への情報も盛りだくさん。実は男性の婚活にも活用できます

34歳の事務女子がパーティーパーティーの「猫カフェ婚活」に参加してみた結果【体験談】

猫カフェ婚活に参加するにはどうすればよいの?

イベント系婚活の中でも、最近注目を集めているのが猫カフェ婚活というものです。これはその名の通り「猫カフェ」を舞台に婚活を行うというものになっています。今回、34歳の私が申し込んだのはパーティーパーティーで行われている「猫カフェ婚活」になります。

私は普段は会社でパソコンと睨めっこ。普通の事務をしています。

 

参加費としては男性は6000~7,000円程度でした。そして、女性は2,000~3,000円安く、4,000~5,000円程度の参加費だったと記憶しております。今同じような企画がこの値段でパーティーパーティーにあるのかは分かりませんが、ちょっと前はこのような値段でした。

 

 

猫カフェ婚活に参加したきっかけは?

猫カフェ婚活」に参加したきっかけは自分が猫が好きだということです。結婚したら猫を飼いたいというのは自分の中で強い希望として持っており、したがって結婚するなら猫好きがいいなとは思っていました。

 

そんな時猫カフェ婚活の存在を知り、猫カフェ婚活なら猫好きの男性とも知り合いになれるだろうと考えて猫カフェ婚活に申込みました。

 

猫カフェ婚活の男女比に偏りはあるの?

さて、実際に参加してみた猫カフェ婚活ですが、参加者は男性が8名、女性が10名でした。男性が少ないなーと第一印象で感じたのですが、主催者の女性が「今日はいつもと違って男性も多くて嬉しい限り・・・」といったような挨拶をしていたので、普段の男性の比率はこれより少ないものと思われます。

 

女性の私としては、男性が少ないのはアプローチする対象が少なくなってしまうため、ちょっとハンデだと感じました。

 

猫カフェ婚活の内容と当日の流れは?

「猫カフェ婚活」当日は指定された猫カフェに直接集合することになりました。入口で受付をしてカフェの扉を開けるとすでに到着している参加者の人達が遊び道具を使って猫と戯れたり、猫の背中を撫でてやったりしていました。

 

さっそく自分も席につくと、近くにまだ子猫といってもいいような小っちゃい猫がいたので、その猫と遊び道具を使って遊んでいました。

すると、いつの間にか時間になって主催者の方の挨拶が始まりました。
その後は、2つのグループに参加者が別れて自己紹介することになりました。やはり、猫好きばかりが集まっており、男性でも女性でもおとなしそうな人が多い印象でした。その後は、カフェに用意されているカメラを使って猫の写真を撮ることになりました。

 

猫の写真をとったり、女性や男性からお願いされて相手が猫を抱いている写真を撮ったり、逆に自分が猫を撫でている写真を撮ってもらったりして、猫と写真を介して自然にコミュニケーションを進めていくことが出来ました。
ただ、普段は男性に注意関心が集中するのですが、どちらかというと猫の方に興味関心が向かってしまいました。男性側も猫好きが集まっているので、婚活よりも猫と遊ぶことの方に熱が入ってしまっているようでした。
その後、グループ替えが一度あったので、結果的には参加者全てと絡む事が出来ました。普通の婚活であれば気になった相手には積極的にアプローチすると思いますが、猫カフェ婚活においてはそういった積極的にアプローチする姿勢は場違いな雰囲気でした。

 

猫と遊ぶことと婚活のどちらに比重が寄っているかといえば、「猫と遊ぶ:婚活=8:2」といったような状態になっていました。よくも悪くも婚活の雰囲気は非常に薄かったです。そして、最後はフリータイムという形で思う存分に猫と遊ぶことができました。

 

猫カフェ婚活で素晴らしいと感心した場面

猫カフェ婚活に関しては他の婚活とは全く違った点がありました。それは婚活が始まる時独特のぎこちなさ、緊張感のようなものが無いということです。

 

普通の婚活だと初対面の人同士が集まっているので、最初探り合いのような空気が流れるのですが、この猫カフェ婚活については会場についた瞬間から思い思いにそれぞれが猫と戯れているので、緊張感などを感じることは全くありませんでした。

 

「婚活独特のあの緊張感が苦手!」という人でも、猫カフェ婚活なら自然体で婚活出来るのではないかと思いますね。

 

猫カフェ婚活において微妙だと感じたこと

男性側としては問題無いでしょうけど、女性にとっては男性が少ないというのがデメリットになるのではないかと思います。男性比率が少ないので、必然的に余る女性が出てくるのはもう仕方ありません。こういうときに限って私なんかが、あまりになってしまうんです涙

 

ただ、余ってしまった人でも猫がいるので、あまりその事実を感じずに猫と戯れていることが出来るので、問題無いということも出来ます。少なくとも普通の婚活パーティーで余ってしまった時のような居心地の悪さを感じることはまずないと思いました。

 

 

猫カフェ婚活参加後の展開は?

猫カフェ婚活後、最後に一緒のグループになった女性と帰り道が一緒になったので、話をしながら帰りました。この女性とは同性ながら、グループの中でも結構積極的にコミュニケ―ションを取っており、猫と自分とこの女性の3人でのスリーショットも撮影していました。

 

この女性は猫カフェ婚活には10回近く参加していて、普段は昼間の参加が多いと言っていました。本日は夜の開催だったので、その後に参加者で何かするということはありませんでしたが、普段はその後カフェに行って喋ったりする事が多いということでした。次回は昼にも参加してみたいなと感じました。
ちなみにその後、自分は猫と遊ぶことに夢中であまり猫カフェ婚活中に男性にアプローチする事は無かったのですが、珍しく参加した男性の方から気に入られてメールをガンガン送られるようになりました。あんまり、男性に気に入られることも少なかったので、すごくうれしかったのを覚えています。

お互い猫好きだったので、猫の写真の送り合いなどもしていました。

 

何度か食事にも行く機会がありましたが、どうも自分の方が友達としてはいいけど、男性としては見れない面があって、結局恋愛に発展する事はありませんでした。ただ、今でも猫の写真を送り合うような関係は続いています。

 

関連記事

最新記事一覧

管理人

スクリーンショット 2015-08-02 9.43.29

管理人=月子
年齢=現在39歳。結婚は36歳。

三十路を過ぎてから私もそろそろ結婚したいなと思うようになり、婚活サイトを利用して今の旦那と出会いました。

私のように三十路を過ぎてから結婚したい!
と思っても結婚相手がちゃんと見つけるにはどうしたらいいのか?といった情報を入手できるサイトがあまりなくて、だったら私が作れないかなと思って、この【晩婚のススメ】を運営し始めました。

現代の女性は昔ほど婚活サイトへの偏見はなくなってはいますが、それでもまだ婚活サイトの魅力を多くの女性は見落としている気がします。

若い人なら、婚活サイトを使わなくても出会いはあると思いますが、30代を過ぎてくると職場と家の往復で「出会い」なんてそうそうないですよね?もろ私がそうでした・・・。
寂しさのあまり帰り道に見かけた猫に話しかけたりなんてしょっちゅうでした><

それで結婚に絶望的になっちゃうんですが、婚活サイトは少ない労力で理想の男性を見つけられるので、やってみると分かる便利さがあります。私はブライダルネットで今の旦那と出会いましたから。

結婚相談所は確実に早く結婚したい場合には婚活サイトよりも有効です。私の友達M美が36歳の時に結婚相談所のおかげで素敵な男性と出会えたらしいです。
その時、利用したのがゼクシィ縁結びカウンターだったらしく、値段が高い=成婚率が高いわけではないんだなーと感じました。

実は私の父も結婚相談所を利用して結婚していますので、私にとってはとても身近な存在です。

しかし、父から話を聞いてみても感じるのですが、最近の結婚相談所は手頃な価格なのに、サービスも良い所が増えましたね。
もう昔とは違うなーって感じてます。

このサイトも婚活サイトや結婚相談所の体験談を募集していますので、一読してもらって利用してみるかどうするか参考になればうれしく思います!