【30歳彼氏いないで】2ヶ月に1回婚活パーティー参加。「PARTYPARTY」で失敗したかも【評価・口コミ】

私は会社員をしている30歳女性です。長い間彼氏すらおらず、ひたすら仕事に打ち込んできました。

 

 

そんな中、身近な友人の結婚ラッシュを目の当たりにしたことで、既婚組に入りたいと強く感じるように。

 

 

そこで昨年から、2か月に1回ほどのペースで婚活パーティに参加するようになったのです

 

 

主に参加していた婚活パーティはPARTYPARTYというもの。こちらではさまざまな種類の婚活パーティが開かれており、私も何回も参加しました。

 

 

しかし、素敵な相手とマッチングできることは極端に少なく、何が悪かったのか悩むこともしばしば。それでも繰り返し参加していくうちに、何が原因か気づいたことがありました。

 

 

今回は、私が婚活パーティで失敗してしまったこと、うまくいかなかったことをお伝えしたいと思います。

 

大人数の婚活パーティより少人数のほうがよい?!

これまで大人数の婚活パーティに参加していた私。大人数ならそれだけ出会いの数も多い、と単純に考えていたのです。

 

 

しかし実際参加してみると、相手と深く話ができません。さらに誰が誰だったかわからなくなってしまい、最終的に得るものはなかった、ということが何度もありました。

 

 

そのため今では、婚活パーティに参加するときはできるだけ少人数、8名ほどのものに参加するようにしています。

 

しゃべりすぎはNG

私はもともと話すのが好きな性格で、特に人見知りもしないため、初対面の相手でも気にせず会話ができます。

 

 

しかし婚活パーティにいらっしゃる方は、どちらかというとシャイな方が多いもの。こちらがしゃべりにしゃべってしまうと、逆に引かれてしまう場合も少なくありません

 

 

実際私は婚活パーティに参加し始めた頃、マシンガントークのように相手と話してしまい、うまくいきませんでした。

 

だんまりもNG

逆にもの静かにしているのも失敗します。しゃべりすぎた経験から、自分からあまり話さず相手に話してもらうようにしたのですが、逆効果でした

 

 

2人だけで話す時間があっても、あまり盛り上がらず、沈黙が続いてしまうのです。

 

 

物静かな女性を装おうと思ったのに、結局相手と何も話せなかった、ということが何度もありました。

 

聞き上手になろう

上記の経験を踏まえた結果、聞き上手になるのが一番だと学びました。こちらが少し聞き手側になり、相手の話を盛り上げるつもりで会話するとうまくいくのです。

 

 

また、「素敵ですね」「かっこいいですね」などと相手をほめる言葉を加えることで、更に盛り上がることも知りました。

 

 

最近ではこの方法で婚活パーティに参加しています。

 

デートでは積極的に話す

実際にデートまでこぎ着けることができたら、婚活パーティ以上に積極的に話しましょう。そこで、相手がどのような方かを見極めるのです。

 

 

相手の良いところが更に見つかるかもしれませんし、やっぱり合わないなと感じるかもしれません。

 

 

実際私は、素敵な方だと思ってお会いした方が、とても自己中心的な方だと最初のデートで気づいてしまい、失敗したことがありました。

 

 

第一印象と実際にデートしたときの様子は必ずしも同じではないのです。

 

今後の方針

今後は闇雲に参加するのではなく、1回1回の出会いを大切にしようと思っています。

 

 

ちゃんと相手とお話すればどのような方かわかりますし、相性が合えばデートまでこぎ着けることもできます。

 

 

数うち当たるという考えではなく、1回1回を慎重に、婚活パーティに参加していきたいと思いました。

 

 

年収が安定した人と結婚したい場合はこちら

ゆっくり彼氏を見つけたい場合はこちら