35歳以上・女性は勤めている会社を辞めて婚活に集中すべきなのか?

・35歳を超えて仕事が忙しすぎて婚活できず焦っている?

仕事に集中していたらいい出会いもなく、気がついたら30歳を超え、あっという間に35歳も超えてしまったという方も多いのではないでしょうか?
婚活するために仕事をやめるべきという事を言う方もいると思います。
35歳で本気で結婚したいと思っていたら仕事をやめるべきかどうかについて話していきます。

・貯金がある場合

貯金もかなりあり、仕事をしなくても当面生活できるという方は特にやめてしまえと思うと思います。
確かに貯金があれば、仕事をやめてもなんとかなると思うかもしれませんが、その婚活どのくらいかかるかと言うことを想定せずにやめてしまうとあっという間にお金が尽きてしまうという事態に遭遇する可能性があります。
1ヶ月で次を見つけると言って仕事を辞めて再就職が決まらないのと一緒です。年単位で生活できるのであれば、まだ検討の余地はあるかもしれませんが、辞めておく方が懸命です。

付き合っている男性がいる場合

付き合っている男性がいるけど中々結婚にはと言う場合、すぐ仕事をやめるのではなく、結婚を先に決めるべきです。
なぜかというと男性側にその気がなければ辞めてもそのままずるずると行く可能性があります。その時間にお金をかけるくらいならば、結婚式や結婚後の生活にそのお金を当てる方が良いのです。
結婚式の準備の為に仕事をやめるくらいが丁度いいタイミングなのです。

めぼしい男性がいる場合

めぼしい男性はいるけど、デートも中々できないし、いっそやめて交際しようと考える方もいると思います。
しかし、この場合付き合っている男性がいる場合よりも、更に難易度が上がります。相手からするとどこまであなたの事を考えているかわからないのです。
もしも、相手があなたの事を恋愛対象や結婚対象と見ているとは限りません。
相手の男性にその気がなかった場合、やめてしまうとその後の生活に関わってきますし、気がある場合でも仕事をやめられてしまうと重いと思われる可能性があります。

貯金も付き合っている男性もめぼしい男性も居ない場合

貯金もない、付き合っている男性もいない、めぼしい男性が居ないという場合。上の3つの項目で説明した事でわかるかもしれませんが、
今から相手を探して、貯金もなくてという状況ではどう考えてもどうにもならなくなり、下手をすればホームレスと言う事になりかねませんので、仕事を続けながら婚活をするべきです。

どうすれば仕事をしながら婚活できるのか?

仕事をしながら婚活なんて忙しくてできないと言う方も多いと思います。
しかし、昔と違って現代は婚活を短時間で簡単にできる方法が多く存在します。
一つは婚活サイトを使う方法です。この場合、仕事が終わって家で寝る前に短時間でちょっとづつ婚活をする事が出来ます。
好みのタイプなどを登録すれば自動で好みと思われる男性をチョイスしてくれます。

そんな時間も勿体無いという方には結婚相談所でプロに任せるという方法です。
最初に少し時間がかかりますし、その後会う時にも時間がかかりますが、比較的効率的に婚活をできます。
サイトと違って実際に担当者と会ってフィーリングなどもあわせますのでより自分にあった人もチョイスしてくれる可能性もありますし、もしも違った場合にどういう人がいいかと言うことを伝えることができます。
伝えればサイトと違ってしっかりと選びなおしてくれますので、非常に効率よく婚活することができます。

仕事はやめずに効率よく婚活をしましょう

35歳を過ぎたからといって仕事をやめて婚活をする必要はないのです。今の時代婚活サイトや結婚相談所を利用して効率よく婚活をすれば時間の無駄もありません。

昔ながらの方法やリアルでの出会いを求めすぎていると時間がなくなってしまいますが、プロに任せるかネットを介すかで大分時間の節約ができます。なので仕事をわざわざ辞める必要はないわけです。
仕事をやめると言う事はそれだけリスクを伴います。やめずに効率よく婚活をしましょう。

 

年収が安定した人と結婚したい場合はこちら

ゆっくり彼氏を見つけたい場合はこちら