ゼクシィ縁結びカウンター入会4ヶ月で結婚前提の交際に【結婚相談所口コミ・体験談】

私の両親は恋愛結婚で、母は早くに私と妹を産んだので他の親御さんより若い年齢です。

私もいつかは母と同じ年齢で恋愛をして結婚をして子供を産むだろうと思っていたので、TVや雑誌で結婚相談所の文字を目にする度に、

 

「いわゆるお見合いのようなものは時代遅れ」

だと思っていました。

しかしこんな考え方の私ですが、男性にモテた事は今まで1度もありません。
母が私を産んだ年齢を過ぎても彼氏が出来なかったのです。

それでも「結婚相談所を利用するのは恥ずかしい」と変なプライドを持っていて、なかなか行動に移せずモヤモヤしていました。

私が利用した結婚相談所

利用したのはゼクシィ縁結びカウンターです。
ゼクシィの名前は結婚情報誌や婚活サイトの動画など色々な所で聞いていたので結婚相談所をやっていることは初めて知りました。

しかし、まさか自分がお世話になるとは、正直全く思ってもみなかったです。

ゼクシィ縁結びカウンターを利用する理由

35歳・・・結婚適齢期を過ぎても彼氏も出来ない、結婚の「け」の字も出さない私を、両親は「恋人はいないの?」「親戚の〇〇ちゃんはもう結婚しているのに」と責めるようになりました。

当時1人暮らしをしていたので毎日のようにかかってくる母親からの電話にうんざりしつつ、どうして結婚出来ないのか私が知りたいと憤っていたのです。

結婚相談所は相変わらず気になるけれど、登録料だけ取られて大した人を紹介してもらえなさそう、と勝手なイメージを持っていました。

しかしある時母から「妹は結婚相談所でいい人と出会ったのに、あんたはどうするのよ」と電話があったのです。
3歳下の妹は私と同じく恋愛に疎いのですが、このままではいけないと行動を起こしたようです。

「先を越された!」妹が出会えるなら私だってと妹が利用したのと同じ結婚相談所ゼクシィ縁結びカウンターに登録しました。

ゼクシィ縁結びカウンターに3万払った

入会金は想像していた半分以下の料金(3万円ほど)で済みましたし、月会費も案外安くて驚きました。

それにアドバイザーの方がとにかく親身になって下さって「まずは理想の年齢や収入、趣味等お伝え下さい。私達が必ず貴女とマッチする男性をご紹介します!」と言ってくれたのは頼もしかったです。

その言葉通りに、何名か私の提示した理想に合う人を紹介してもらえました。

お金だけ取られて何もなし、紹介してくれると言っても失礼ですが余り者同士ですから大した人はいない、と思い込んでいたのです。

でもそんな事はなく、どうしてこんなに素敵な人が結婚していないの?

まさか、こんなに素晴らしい人がいたんだ。と驚きました。

登録4か月後に紹介してもらった男性がまさに理想の人で、私なんて相手にしてもらえるか不安でしたが、何と結婚を前提に交際を申し込まれました。

夢じゃないのかと疑いましたが、こんな幸せが私に舞い降りるなんてと本当に嬉しかったです。

ゼクシィ縁結びカウンターで結婚するコツ

登録の際、プロフィールに使う写真は普通のスナップ写真を使っていました。
しかしそれでは写りも悪いしと思い、写真館で撮ってもらい差し替えてみると、今まで以上に応募があったのです。

プロフィール欄も何度か書き直して調整しました。
1人ではなかなか難しい事でもアドバイザーさんが相談に乗ってくれるので良かったです。

理想の彼と出会うまでは、紹介してもらってもこっちが駄目だったり向こうに断られたりが何度かありました。
でも、そうする事で「次はこうしよう」と改善点が見つかるので、成長している事が判りました。

あれこれ頭で考えて拒絶するよりも、まずは実際に登録してみないと内情は解りませんから、行動力が大切だと感じます。

ゼクシィ縁結びで結婚できないで失敗する原因

幾ら結婚相談所と言っても、多少の妥協は必要です。
例えば年収1億、イケメンの20代男性なんて一握りしか存在しません

理想の人と出会えるのが結婚相談所ですが、提示した条件でも誰もヒットしない時はどこかしら修正してみましょう。
理想7:現実3で探してみるのも一つの手段です。

結婚相談所を利用しないままは「恥」

折角いいシステムがあるのに、理想しないのは恥です。
街中で理想の人を見つけるとなるとかなり大変な事ですし、運が悪いと騙されたり、被害を負う事だってあります。

けれど結婚相談所ならば安全安心で、尚且つ高い確率で理想の人を見つけ出してくれます。

 

しかも自分はただ現実的な理想を伝えて、写真やプロフィールに気を遣うだけでいいわけです。
結婚相談所だからと言って嫌煙するのは、とても空しい事だなと感じましたね。

年収が安定した人と結婚したい場合はこちら

ゆっくり彼氏を見つけたい場合はこちら