「私ってもう結婚できない?」そんな不安を解消するための結婚・婚活情報メディアです。婚活サイトや結婚相談所の利用はどうなの?35歳40歳以上の女性への情報も盛りだくさん。実は男性の婚活にも活用できます

結婚相談所「サンマリエ」に入会してアドバイザーの押しが強く中々退会させてもらえない【評判】

利用した時の詳しい年齢は忘れてしまいましたが、おそらく29歳の時の私が利用したのは、サンマリエという結婚相談所でした。

色んな結婚相談所がありますが、サンマリエはお見合いパーティーの他に、サークルイベントがあるのです。
会費が無料のコンパスという新しい料金システムも気になり、何だか評判も良さそうだったので、こちらに入会しようと決めたのでした。

 

2016年の2月に大阪府の大阪市にある「大阪サロン」へ行きました

まず資料を無料請求して、ある程度内容を把握してからサロン予約をしました。

 
私が行ったのは大阪府は大阪市(梅田)にある、大阪サロンです。
大阪に住んでいますが、府内にはこの1店舗しかないようなので家から少々遠いですがこちらにしたのです。

それだけの魅力があると思っていたのです。

 

ネットで無料カウンセリングを予約して、仕事が休みである平日の午前中に向かいました。
丁度2016年頃だったと記憶しています。(月日は間違っているかもしれませんので表記しません。)

 
時間通りに訪問して受付で名前を伝えると、すぐに別室へと通されました。

パーテーションで区切られていて半個室になっているのですが、私についてくれたアドバイザー(推定50歳位の女性)の第一印象はちょっと悪かったです。

 

その推定50歳くらいの女性は、とにかく声が大きくて、受付で貰って記入したアンケートを読み上げながら「年齢29!はぁ~もうちょっと上かと思いました~!」などと私に対して言ってきました。

仕事も「貴方平日休みなの?OLさん?シフト制で年収は○○!どこで働いてるの?」等、根掘り葉掘り聞かれました。

恋人は出来た事があるのか、どうして恋人がいたのに結婚までいかなかったのか等も聞かれました。

 
まず、結婚相談所というところは、相談者の情報を知ってからアドバイスをするというのは解っています。半個室とはいえ、他にもお客さんが居る様子だったので、確実に皆に話が聞こえていたと思います。

大阪のおばちゃんという感じで、明るいのは良いのですが無神経といった感じがしました。結婚相談所に来店される方ってネイーブな方とか、シャイな方が多いと思いますので大阪のおばちゃんな対応は相性がよくありません。

 

しかし勢いに負けて契約してしまう

アドバイザーの印象がよくない事から「ここは止めておいた方がいいかも」と感じ、「わかりました。よく考えてみます。」と帰ろうとしました。

しかし、押せ押せで「今契約しなかったら結婚のチャンスも逃すよ」等言われ、断り切れずに契約してしまいました。
私が契約したのはCompass(コンパス)というコースです。

 

これは結婚相手と出会った時もしくは成婚した時にだけ費用が発生する、完全成果報酬システムです。
年会費は無料なものの入会費3万、プロフィールやID作成等の初期活動費というものに12万必要になります。

その他、お見合いの際は調整費用というものが1万(ネットお見合い7千円)、相手の連絡先の確認5千円、イベント参加4千円、成婚すると10万かかります。(現在、値段が多少変わっているかもしれませんが。)

 
料金は予め貰っていた資料で確認しており、1年間の在籍で、もしも出会いがなければ12万しか費用が発生しないなら、安い方かなと思いました。

ですから、勢いに負けて契約はしたものの「まぁやるだけやってみるか」と思ったのです。それだけ納得できる材料は揃っていると判断できました。

 

登録して思った事は「やはり失敗だった」という感想

契約終了後はスマホやPCで、イベントやサークルのチェック等していました。

そして、コンパスでは月に1回、2人の候補者を紹介してもらえるというので強引に契約したと自分でいっておきながらも、ちょっと期待をして待っていたんです。

でも、登録して最初の月は担当アドバイザーから、「条件に合う男性がいない」と言われてしまいました。

 

 

私の条件は20代後半~30代半ばまで、年収600万以上で初婚、実家との同居なし、長男以外の男性です。
そこまで厳しくない条件だとは思ったのですが、やはり私の年齢が29歳と上の方だからかと思っていました。

(追記:今の日本で年収600万円はハードルが高いということを後で知りました。)

でも、次の月に紹介されたのが40代の年収500万、50代の方と「ここにはもしかしてこういった人しかいないのかな」と悟ったのです。

 

それでも会うだけ会ってみようとネットで会うマリビューや、実際にお会いするお見合いも参加しました。
けれど、お金が取られるだけで私に合うような方はおらず失敗でした。

どんどん溜まるアドバイザーへの不信感

イベントも参加してみたものの最初に聞いていた条件とは違う等あり、アドバイザーに対しての不信感が募りました。

私についてくれたアドバイザーの方はとにかく話が大げさというか、悪い事を隠して良い事しか言わないような女性です。やっぱり大阪のおばちゃん感という表現が適しています。

 

40代の方も50代の方も、顔合わせが決まった時に初めて「実は離婚歴のある方」、「長男でご両親と同居で成婚後も実家で同居を希望している」等知らされたのです。

何故最初に言ってくれなかったのか、言ってもらえていたらお金を払ってお見合いもしないのに、と憤りました。

 

紹介してくれるものの、紹介相手がそんな人ばかり、そしてアドバイザーへの不信感により、とうとう「もう退会してしまおう」と感じました。

 

退会を決意したのはアドバイザーを変更できなかったから

退会しなくても1年契約なので、1年経つまで放置していたらいいかと思っていました。
もしくはアドバイザーを他の人に変えてもらおうかと思ったのです。

 

しかし、アドバイザーを変えたいと思って受付で確認しても、基本的に変更は出来ないと断られました。
そういった点や、今までの不信感が積もり積もってとうとう退会を決意したのです。

 

退会時は凄く引き止められました

退会したいと電話で問い合わせた時、凄く引き止められ、サロンへ行って1時間も別のアドバイザーと担当アドバイザー、私の3人で1時間も話し合いました。

客を逃してなるものか、という気持ちが透けて見えるようで嫌悪感を抱いたので、ひたすら「もう退会したいんです」を繰り返してやっと辞められたのです。

退会したい時は、しっかりと意思を伝えることを忘れないようにしてください。

 

しかし退会したとしても海外スーパー「コストコ」の年会費と違って、お金は戻ってきませんし、マリビューやお見合いも合わせると5ヶ月で合計20万弱は使いましたが、無事辞められて良かったです。1ヶ月の費用は4万円といったところでした。

結婚相談所選びは、評判が良くて、システムや料金設定が良い所でも、運悪くアドバイザーが駄目だったら全部駄目になるのだと感じました。

 

そのため、結婚相談所を選ばれる時は、アドバイザーの変更が可能なのかどうかを事前に確認された方が良いです。

関連記事

最新記事一覧

管理人

スクリーンショット 2015-08-02 9.43.29

管理人=月子
年齢=現在39歳。結婚は36歳。

三十路を過ぎてから私もそろそろ結婚したいなと思うようになり、婚活サイトを利用して今の旦那と出会いました。

私のように三十路を過ぎてから結婚したい!
と思っても結婚相手がちゃんと見つけるにはどうしたらいいのか?といった情報を入手できるサイトがあまりなくて、だったら私が作れないかなと思って、この【晩婚のススメ】を運営し始めました。

現代の女性は昔ほど婚活サイトへの偏見はなくなってはいますが、それでもまだ婚活サイトの魅力を多くの女性は見落としている気がします。

若い人なら、婚活サイトを使わなくても出会いはあると思いますが、30代を過ぎてくると職場と家の往復で「出会い」なんてそうそうないですよね?もろ私がそうでした・・・。
寂しさのあまり帰り道に見かけた猫に話しかけたりなんてしょっちゅうでした><

それで結婚に絶望的になっちゃうんですが、婚活サイトは少ない労力で理想の男性を見つけられるので、やってみると分かる便利さがあります。私はブライダルネットで今の旦那と出会いましたから。

結婚相談所は確実に早く結婚したい場合には婚活サイトよりも有効です。私の友達M美が36歳の時に結婚相談所のおかげで素敵な男性と出会えたらしいです。
その時、利用したのがゼクシィ縁結びカウンターだったらしく、値段が高い=成婚率が高いわけではないんだなーと感じました。

実は私の父も結婚相談所を利用して結婚していますので、私にとってはとても身近な存在です。

しかし、父から話を聞いてみても感じるのですが、最近の結婚相談所は手頃な価格なのに、サービスも良い所が増えましたね。
もう昔とは違うなーって感じてます。

このサイトも婚活サイトや結婚相談所の体験談を募集していますので、一読してもらって利用してみるかどうするか参考になればうれしく思います!