【実体験1】オーネットを知って無料カウンセリング体験を利用してみて【評判・口コミ】

 

オーネット(楽天)を知った経緯

婚活を始めたのはネット婚活サービスであるブライダルネットからでした。ブライダルネットに登録して活動を始めてちょうど3か月ほど経過したころ、ちょっとした問題が起こりました。

【実体験1】ブライダルネットを知って入会するまでの話【体験談・口コミ・評判】

 

今まで順調にやり取りしていた女性からの連絡が突然途絶えたり、メッセージのやり取りではいい感じだったのに実際にデートしてイメージと違うと言われて断られることが続出したのです。

 

その結果、直接メッセージのやり取りをしている女性や実際に会う約束をしている男性が一時的に「0」になってしまいました。結果的に婚活が振り出しに戻ったかのような状況でした。
さすがに、この状況にはショックを受けてネット婚活以外の手段も何かしら考えた方がいいかもしれないと感じたため、結婚相談所のサービスの方が印象と違うという風に言われることも少ないだろうと思って利用することを決意しました。

 

その際、オーネットを選んだのはネット上の評判を参考にしたためです。ネットにあった複数の結婚相談所比較サイトのようなものを見た時にいずれのサイトもオーネットをトップにしていたのが決め手となりましたね。(しかし、その比較サイトを参考にしたのが間違いの始まりでした。)

 

オーネットのサイトを見た印象

最初に、公式サイトを見て感じた印象は、結婚相談所サービスにおいては大手だけあって非常に洗練されたサイトだなと感じました。そして、折に触れて楽天グループであることを強調するようなサイトの作りになっていましたが、楽天グループであることを強調して安心感を演出しているようにも感じましたね。

 

確かに日本に限っては楽天という名前は有名ですから、安心感だけはその時からありましたが…やはり安心感と実際は違うもんですね。
あと、資料請求もできるようですが、実際には資料請求はやらなかったです。

 

当時、両親と同居しており、両親には秘密で婚活をしていたので、両親に婚活の事実を知られたくなかったためです。

資料請求はあってもなくてもどっちもいいと思います。

 

無料相談のためにオーネット新宿店へ

オーネットに興味をもって一度無料カウンセリングを受けてみようと思い、インターネットから申し込みを行いました。無料カウンセリングは職場から近い新宿のオーネットに行くことにしました。

 

オーネット新宿店は新宿のビルの中に入居していました。エレベーターでオーネットが入っているフロアまでたどり着くと、入口のところにウェディングドレスが置いてあるのが見えました。この入口のウェディングドレスが女性の結婚への憧れを刺激する効果があるのでしょうか?

iriguti

そんなことを考えながら入り口のドアを開けました。

 

最初に受付で無料カウンセリングを予約している旨と名前を伝えました。すると、「お待ちしておりました」という挨拶とともに個別のブースに通されました。そして、ブースに入った時点でアンケートが渡されてそれをまずは記入することになりました。

 

カウンセラーさんの第一印象

アンケートの記入が終わったタイミングで、50代くらいのスーツを着た女性が登場し、名刺を渡してくれました。この方がカウンセラーさんのようです。いかにも明るい感じで声も大きく親戚の面倒見のいいおばちゃんという雰囲気がありました。

 

大阪弁ではありませんが、大阪のおばちゃんといったような雰囲気でした。結婚指輪をされており、3人の男の子のお母さんとのこと。息子さんは中学校でサッカーをしているとの話でした。やっぱり結婚してない人がアドバイザーでは説得力に欠けますから、結婚されてて良かったです。

 

オーネットのカウンセラーさんとの会話内容

とりあえず、最初は自分の話を聞いてくれていました。ただ、ネット婚活をしているという話になったとき、「あぁ、最初はそこから始まりますよね。みなさん」という回答をされ、その後かなり長い時間をかけてネット婚活の問題点について指摘されました。

 

カウンセラーさんの意見によると、ネット婚活というのは「少し真面目な出会い系サイトである」とのこと。

 

そのため、結局は軽い男やナンパ男が多く、自分のような誠実さが売りの女性には全く合っていないフィールドであるということを力説されました。

 

また、オーネットでは大体3か月でほとんどの人が相手を見つけているということも力説されました。ちょうど3か月で婚活が振り出しに戻っており、ネット婚活に不安を抱えている自分には、この3か月で相手が見つかるというフレーズが刺さりました。

実際にオーネットのシステムを体験してみたけど・・・

ネット婚活の問題点について、一通り解説された後は実際にオーネットのシステムを使って相手の検索をしてみることになりました。事前に回答したアンケートの内容を元にして実際にオーネットでは、何人の相手がマッチングするかということをチェックしてました。自分がアンケートで回答した内容ではかなり男性の範囲が広くなったので、カウンセラーさんと話をしながら再度条件を絞り込みました。

 

結果として、10人程度の男性がマッチングしました。実際の会員データの顔写真・住所・電話番号などは見ることは出来ませんでしたが、なんとなく男性のイメージがつかめる程度にはプロフィールを見せてもらいました。

無料カウンセリング後の流れ

無料カウンセリング後に、担当のカウンセラーの女性の方からかなり強めの勧誘を受けました。

 

迷っていたら機を逃します!!!

○○さんなら結婚できます。絶対させます。始めてみましょう!!!!!!!

 

といった感じです。勧誘がきついなという感じがしました。良い方向に捉えるなら熱意がある???かな。
ただ、他に女性との出会いで目ぼしい場所もなかったので、仕方がなく無料カウンセリングをして1週間後の週末に電話で入会する旨を伝えました。

 
入会金や月会費などの費用が、ネット婚活より明らかに高いのは少し戸惑いましたが、やはり出会える可能性が高そうだという魅力がありました。ネット婚活での躓きがひびいていたことがあり、少し他のサービスにすがりたい気持ちもありました。

オーネットの無料相談を振り返ってみての感想

今考えてみると、オーネットは少し勧誘がきつかったこともあり、婚活を始める際に自分で決めたというよりも勧誘に乗せられたという感情を抱いた気がします。

 

やはり、サービスをスタートする時点で、自分で決めたという感情を抱いているか、他人の勧めに従ったという感情を抱いているかは重要だと感じました。最初に自分で決めたという感情を持てなかったため、その後、何かあるたびに不満を感じる要因になってしまった気がします。

 

そして、実際に男性と出会ってみて、オーネットを退会する決意がどんどん増してきてしまいました。

そのエピソードの別の記事に続きます。

【実体験2】オーネットで紹介された男性が酷い過ぎた・・・【評判・口コミ・感想】

 

この筆者の記事一覧

 

【実体験3】オーネットで紹介された男性とデートを重ねてみて思ったこと・・・【評判・感想・口コミ】

 

【実体験1】ゼクシィ縁結びカウンターの無料相談に予約するまで【感想・口コミ・評判】

【実体験2】ゼクシィ縁結びカウンター女性のカウンセラーの態度について

【実体験3】ゼクシィ縁結びカウンターに入会して面談してみた結果

【実体験4】ゼクシィ縁結びカウンターのカウンセラーに紹介された男性とデートを重ねてみた思ったこと

 

【実体験1】私がブライダルネットに入会するまでの話・・・【感想・口コミ・評判】

 

年収が安定した人と結婚したい場合はこちら

ゆっくり彼氏を見つけたい場合はこちら