32歳女性が27歳の年下男性と結婚し失敗したと思う3つの理由【結婚指輪10万円】

現在私は32歳で夫が27歳です。

年上や同年代の男性と結婚した経験がないので分かりませんが、年下男性と結婚すると女性は妻という立場ではなく、夫を引っ張る母のような存在になってしまうと思います。
収入は夫が大黒柱でも、精神的な支柱は妻です。
そんな我が家の関係についてご紹介します。

 

年下男性との出会い

5つ年下の夫との出会いは、地元が不定期開催している若者向けの異業種交流会の場でした。
その異業種交流会は、これから地元を支えていく若者同士交流を深め合って情報交換をしようというのがコンセプトなのですが、早い話が飲み会です。
私も夫も会社命令でその場に参加していました。
夫は技術系の会社に勤務しており、私は金融系の事務職と全然違う職種でしたが、たまたま好きな漫画が同じということもあって仲良くなりました。
私は漫画好き・アニメ好きを公言してはいないので、おおっぴらにオタクをさらけ出せる人ですごいなと感心していました。
食べ物の嗜好も違うし、漫画以外の趣味もあわないけれども、なんとなく気が合うということで付き合い、恥ずかしい話ですが子供ができたので結婚しました。
しかし、結婚が必ずしも良かったと思わない理由が3つあります。

 

 

【失敗だと思う理由1】若いと収入が低い

業界によって収入の差はあると思いますが、我が家の場合、夫の給料<私の給料だったので、私が子育てに専念するため専業主婦をやっています。今はそれほど贅沢な暮らしはできていません。
結婚指輪も、「そんなに無理しなくていいよ」と言ってしまったので、ショッピングモールの宝石店で売ってる10万円の指輪です。
会社の元同僚は6つ年上の男性と婚約して、100万近くするカルティエの指輪を貰っていました。
こういうところで差がつくんだなあと思うと、ちょっと悲しくなります。
お金だけが幸せのバロメーターではありませんが、同世代や年上と結婚した友人知人と話している時には「うちの夫にももう少し稼いでほしいな」と思います。

 

 

【失敗だと思う理由2】精神年齢が幼い

夫の悪いところですが、次の日も仕事なのに平気で深夜までゲームをして、朝起きれない、眠いとグズグズ言っています。
風邪をひいた時の具合悪いアピールがすごく、頑張れば行けそうなのに「無理はいけないよね」と言って休みます。
もう少し仕事に対する責任感はないものか?と思ってしまいます。

 

自分が仕事をしていた時は、自分が休んだら迷惑がかかると思い、休みを申請しつつも「○○の仕事をお願いします」「△△の仕事は出社次第すぐやります」と会社との連絡は密にとっていたのですが、夫はその点をあまり深く考えていません。
夜更かしが原因で睡眠不足になり、そのせいで体調が悪いのだと思うのですが、若いせいか夫が職場では年下の方なので、責任感が育っていないような気がします。

 

 

【失敗だと思う理由3】親戚づきあい

夫が5つ年下で、下に弟と妹がいるせいで、ジェネレーションギャップを感じます。
夫の両親も、私の両親と10近く差があります。
私は両親が30代の時にできた子、夫は両親が20代の時にできた子なので、結果両家の間にはかなりの年齢差が生まれたわけです。
夫の親戚の家に遊びに行くと、私だけおばちゃんで肩身がせまいです。
夫は子供達と遊びますが、私は夫の叔父や叔母と話しています。
若いグループに入っていけない自分を少し悲しく感じる瞬間です。

 

 

年下男性と結婚した場合は体力が衰えなのはメリット

 

年下旦那が悪いと言い切るつもりはありません。夫が若いので良いことも勿論あります。

 

体力があるので子供の相手をしていても疲れないし、外出するとなればフットワークが軽いので、いろんなところについてきてくれます。
幼稚園で子供とお父さんが一緒になって参加する行事では、見た目が1番若くて注目を浴びておりました。
子供の運動会に参加する時、体力が衰えていない若い世代であるというのは、メリットです。

 

私なりの結論

夫と結婚したことを後悔はしていませんが、年下旦那ゆえの悩みがつきないということです。
向こうも私が年上だから私に判断を求めようとしてくるので、夫婦でありながら同等の立場というよりは、むしろ母と息子といういい方が正しいです。
1度カラオケ店に入ろうと夫と手続きしていたら「息子さんは学生さんですか?」と言われたこともあるくらい夫は童顔なので、傍目からもそう見えているのかもしれません。
私は、見た目の若作りが必要です。夫は、中身が大人になることが必要です。
結婚して5年が経ちますが、なかなか同等の立場にはなれず、難しさを感じています。

 

精神年齢が若いと好きになれないという方、結婚して「結婚指輪が10万円という安い値段の物はいやだ!と思う女性の方は、年下の男性との結婚は慎重になった方が良いのかもしれません。

 

年収が安定した人と結婚したい場合はこちら

ゆっくり彼氏を見つけたい場合はこちら