幼稚な旦那】三十路で結婚。4歳下の年下男性と合コンで会い失敗だった話【体験談】

私の旦那は4歳年下です。友人主催の合コンで知り合いました。
爽やかな笑顔と人の話をまっすぐ目を見て聞く一生懸命な姿を見て、この人が私の未来の旦那様だ!とすぐにわかりました。
要は私の一目惚れです。
しかし、結婚して半年もたつと、年上にしとけば良かったかも涙!?と思うように。
なぜ、こう感じたのかご説明すると共に、これから年下の彼と結婚を考えている方々のご参考になれば幸いです。

 

 

この懐メロ知らないの?

 

青春時代にずっと聞いていた大好きな曲。楽しかった文化祭の思い出やほろ苦い渡り廊下の思い出が詰まった曲。誰にでもありますよね。
何年たっても、聞けばその時の情景と気持ちが心に広がります。

 

 

私はそうゆう曲を旅先のドライブで聞きたいタイプの人間です。
ところが新婚旅行の車内で、彼に懐メロメドレーをかけたところ『なにこれ?こんな人、芸能界にいた?』

 

 

怒りを通り越して悲しい反応が…。
たしかに、よくよく考えてみると私が中学3年生の時に彼はまだ小学生。
曲を聞いて楽しむには少し早い。
こればかりはジェネレーションギャップだ…と思う反面、同じ歳や1つ年上の彼だろら一緒に盛り上がれるのに!という気持ちがフツフツと出てきました。

 

 

肌のはりとつやが違う

 

結婚して3年たち、現在私は30歳です。
元々老け顔なのもあり、育児疲れも加わりほうれい線や目の下のクマ、土偶のような顔色で実年齢よりも上に見られます。

 

 

一方彼は、童顔で趣味のフットサルをしているのもあり、痩せマッチョで肌もツヤツヤの26歳。これで高校生の時のジャージなんて着ていると、むしろ中学生くらいに見えます。

 
一緒に歩いていると、姉と弟に見られるので説明するときは恥ずかしいです。
最初は理解出来なかったのですが、結婚してしばらくしてショーウィンドウにうつる自分たちの姿を見て、確かに姉と弟だな、と納得してしまいました。
これが年上の旦那なら、ここまで自分の老いに敏感にならなくて済んだかも?!と思うとモヤモヤします。

 

口べた

最近はよくやくマシになってきたのですが、旦那は結婚当初はまだ23歳で社会に出たばかりでした。
社会人経験が少ない分、家の契約をするときもモジモジ…。

 

旦那「え、わかんない…。」
などと言われて、結局私がほとんど相手とコミュニケーションをとって契約などしました。
口には出さないけど、年下って情けないなぁが正直な気持ちでした。

 

 

旦那の給料が少ない

 

結婚して、お互い実家暮らしだったこともあり、自由になるお金が減って少し苦しかったです。
しかし、同じ時期に一回り年上の彼と結婚した友人達は、むしろ独身時代よりゆとりのある生活をしていました。
それはそうですよね、年上の分だけ家賃や生活費すべて彼が払えるだけの経済力があるわけです。
年下との結婚は、まず専業主婦にはなれません。少なくともパートをして家計を支えなければやっていけません。

 

 

料理の味付けが濃い

 

年下な分だけ若いので、料理をお願いすると、めちゃくちゃ味が濃かったりします。
胃腸を気をつけて下さい。

 

 

子供を叱る言葉がとても幼稚すぎる・・・

 

子供を叱る時に、「コラ!」ばかりです。
もっとなぜ怒るのか?の理由をつけて怒らないと何の意味ないのに。

 

と思う日々です。

 

年収が安定した人と結婚したい場合はこちら

ゆっくり彼氏を見つけたい場合はこちら