【お見合いで注意!】40代男性が「うわっ!」と嫌がる女性の仕草7つって?【マナー】

結婚相談所や婚活サイト、アプリ、SNS経由で出会うことは昨今とても多くなりました。

女性のプロフィールを見て、男性が「あ、この人いいかも!」と思って、実際にお見合いした時、「うわっ。女性なのにこんなことするんだ。ないな」

そんな風に思われてせっかくの恋愛、結婚チャンスを見逃してしまうのは非常に勿体ないです。

 

40代の男性は、現代の若者と比べエネルギッシュで精力的で、仕事にもプライベートにも貪欲な人が多いです。

職場で出世している人も多く、金銭的な余裕もありますので、きになる女性にはお金を使う傾向にありますが、その反面、就職氷河期を経験してる世代なので、苦労してきた人が多く、お金には堅実な一面も持ち合わせています。

>【関連記事】年収650万円の男性はどんな性格で、どんな特徴があるのかな?婚活の場で見つける方法

 

気が無い女性にはできるだけお金をかけないようにするといった二面性があります。

20代・30代前半の若い人よりも積極的な人が多いので、婚活の場において目立つ存在であることもしばしば。

40代の男性と恋愛する場合、女性であるあなたが気を付けなければならない仕草や行為、マナーを以下にまとめました。きになる相手ができたときは、ここでチェックしておいて、失敗を未然に防ぎましょう!

 

【1】相手を束縛してしまう

40代まで自由気ままに生きてきた独身男性は、束縛されることをとにかく嫌います。

 

自由が無くなるのが嫌で特定の彼女を作らない、という声も聞かれるほどです。

 

そのため、付き合っているからといって相手の行動に干渉しすぎるのは止めましょう。

 

40代まで自由に生きてきた彼の考え方を尊重し、柔軟に寄り添うことのできる女性でなければ…。

 

お付き合いしていくのは難しいかもしれません。

【2】言葉遣いが「汚い」or「幼い」

 

言葉遣いにはその人の人間性が出ます。

 

そして、40代の男性はこれまで多くの人と会い様々な経験をしていますから、そのことをよく知っています。

 

20歳そこそこの若い女の子ならいざ知らず、ある程度年齢を重ねた女性であれば落ち着いた言葉遣いができて当然です。

 

男性も40代となると結婚を視野に入れてお付き合いをします。

 

周りの人に会わせても恥ずかしくない女性を選びますので、言葉遣いには普段から気を付けるように心がけましょう。

言葉遣いが幼い傾向として、精神年齢が低い場合があります。

 

言葉遣いが低い女性を嫌う男性の特徴として、その男性は精神年齢が高い傾向にあり、女性と男性の精神年齢の差が大きく開いているために、嫌悪感を抱いている可能性があるわけです。

 

それでも、結婚できないことはないので、少しアプローチ方法や市場を変更することを考えましょう。

>【関連記事】肉体年齢関係ない!男性は精神年齢低いっていうけど、本当なの?どっちを結婚相手に選ぶべき?

 

【3】食事のマナーがなっていない

40代の男性とお付き合いすれば、たまには素敵なレストランで食事をすることもあるでしょう。

 

そんなときにテーブルマナーを全く知らないような女性では、彼の方が恥ずかしい思いをしてしまいます。

そうならないために、普段の食事から女性のマナーを見ている人は意外と多いものです。

 

食事を見れば育ちが分かる、とまで言う人もいますから、最低限のテーブルマナーは身に着けておきたいものです。

【4】必ず割り勘にする

男性も40代ともなると、金銭的に余裕があります。

 

また、この世代の男性は「デートのときは男が払うもの」という信念を持っている人も多いです。

 

そういう男性を立てる意味でも、食事の際などは割り勘にせずスマートにごちそうになっておく方が喜ばれます。

 

会計の際に割り勘にしようとしてスムーズに進まないことの方が嫌がられます。

律儀に割り勘にするよりも、ごちそうになって笑顔で「おいしかった、ごちそうさまでした」と言える方が重要です。

【5】財布を出さない

かといって、逆に全く払う素振りを見せないのも嫌われます。

 

おごりたいけれど、おごられて当然という態度は嫌だという難しい男心をくんで、分かっていても財布を出す素振りは見せておく方が良いでしょう。

何度もデートを重ねておごられるのが当たり前になり「図々しくなった」と思われないよう、慣れてきてからも毎回出す素振りはするようにしましょう。

【6】電車でメイクする

公共マナーでもよく問題となる電車でのメイクは、当然男性から嫌われます。

 

40代の男性は十分に大人ですから、こうした公共マナーにも厳しい人が多いです。

 

その中でも特に、電車でのメイクは「はしたない」と嫌われています。

いつどこで誰に見られているか分かりません。メイクは必ず、出かける前に済ませましょう。

>【関連記事】アラサー以上の女性はかわいいメイクから落ち着いたメイクにしなければダメな理由

【7】女性の喫煙

40代の男性から意外とよく聞くのが、女性の喫煙を認めない発言です。

この世代はまだ喫煙する人が多いです。

 

しかし、自分は吸っていても彼女には吸ってほしくない、というわがままな男性が多いのが実情です。

 

自分の煙は良くても他人の煙の臭いは気になるという人も多いので、近くの人には吸ってほしくないのでしょう。

これら7つ以外に、35歳前後の女性の方で婚活に向けて準備をすべきこととはなんなのか?まとめていますのでご覧ください。管理人も档案と出会うまでメモするぐらい気にしていたことです。

>【関連記事】35歳前後の女性が結婚するために必要な3つの準備とはなんなのか?

 

40代男性はわがままな傾向に?

以上の7つが、40代の男性が女性の嫌っている仕草やマナー、行為といった類のものになります。

わがままな意見ではありますが、40代の男性と付き合うのであれば致し方ないとするべきでしょう。

 

40代の男性は、若者よりも男らしくて積極的、金銭的な余裕もあって遊び方もスマートで…と良いことも多いです。

 

しかし、一方で自分の考えは曲げないわがままで頑固な一面もあります。

一長一短ですが、それも良しとして相手に上手く合わせられれば、先の見える良いお付き合いができるわけですね。

結局、一緒にいて過ごしやすい人が結婚生活では適しています。どうしても40代の男性と一緒になりたいからと言って、私には譲れない行為があるのだとすれば、無理に合わせる必要はありません。

 

その行為を別になんとも思わない男性も多くはありませんが、必ずいます。

あなたの今の年齢が、20代や30歳なりたて、または、31歳〜33歳までなら、余裕を持って相手を探しても出産できる年齢である以上、婚活地上での価値はそう大きく下がりません。

 

ですが、あなたが35歳以上で未婚者なのだとしたら、男性のわがままには付き合えないと一蹴せず、7つの仕草とマナーは改善した方が良いでしょう。

>【関連記事】37歳女性が結婚するためにすべきこととは何?現実的な方法とちょっとキツイけど、役立つ現状を話します。

 

35歳以上で未婚者の方でも、けして相手がいないというわけではないですよ。

重要なのは、男性がどう見るのか?良いように見てくれる男性はどれだけいるのか?その人と出会えるのか?その可能性の話で、要は現実的に会うことは可能なのかどうか、になってきますね。

 

例えば、この世界に文明の発達している宇宙人がいると仮定しても、会える方法がなければそれって意味ないよね?っていうのと一緒です。

 

 

年収が安定した人と結婚したい場合はこちら

ゆっくり彼氏を見つけたい場合はこちら