「私ってもう結婚できない?」そんな不安を解消するための結婚・婚活情報メディアです。婚活サイトや結婚相談所の利用はどうなの?35歳40歳以上の女性への情報も盛りだくさん。実は男性の婚活にも活用できます

【収入・学歴証明書の提出はいつ?】「エン婚活エージェント」に入会後やるべきこと5つ

エン婚活エージェントは、入会するときの登録料も月会費も結婚相談所にしては破格に安いですが、エン婚活エージェントに入会してから何をすればいいの?と分からないこともあると思います。

 

いくら良いサービスでも、サービス内容が良く分からなければ利用できませんよね?

なので、エン婚活に入会した後、「紹介者を待つだけの状態」になるまでに、あなたが入会後やるべきことをまとめてみました。

 

エン婚活エージェントはネット完結であるため、手間なく活動できることがメリットとなっていますが、ネットで完結するからといっても結婚相談所のため、証明書などの提出は厳重になっています。

 

まさに、「店舗がないだけの結婚相談所」ですね!

 

細かい部分ですが、入会した後に何をやるのか理解できていた方が、入会すべきかの悩みは断然減ると思いますので、筆者が聞いてきました!

 

ここで、体験者と運営に問い合わせて得た情報をまとめておきます。

【1】本人証明書・学歴証明書などの提出のタイミングは?

本人確認が必要なサービスで良く感じるのが、

本人確認書類の提出するタイミングって、いつまでにやればいいんだろー?

ってことだと思うんですよね。

 

この本人確認含め、証明関係の書類4つを提出しないと会員の情報が見れないため、入会前に4つの証明書は準備できるのかどうかだけでも知っておく必要があります。

一見、このシステムは面倒に感じるかもしれませんが、ユーザーが安心安全に利用できるようエン婚活エージェントが環境整備をしている証拠です。

 

もし活動するための各証明書提出がなかったとしたら、「この会員の情報は真実なのか?」

悩む時間が増えて、逆に利用者にとって不便になりますね。

 

ネットでほとんどが完結するのは便利で、忘れそうになりますが、エン婚活エージェントは結婚相談所の分類です。婚活サイトよりもセキュリティーなどはやはり協力な印象を受けます。

証明書類の提出タイミングは?

大体ユーザーさんの多くは、2〜3週間程度で4つの証明書類を提出(専用サイトにアップや郵送含む)されているようです。問い合わせてみてわかりました。

 

ちなみに公式サイトのよくある質問で、「本人確認書類」について質問がありますが、そこでは、書類の代用ができるため問い合わせて欲しい旨が書かれています。

 

筆者が問い合わせてみたので、参考にしてみてください。(※今後、取り扱いが変わる可能性はあるので、その時の完璧を求める場合にはエン婚活エージェント運営にご確認ください。)

・本人証明書

運転免許証やパスポートなどが本人確認証として使えますが、他にも、保険証でも良いし、マイナンバーカードでも本人確認は代用することはできます。

※ただし、問い合わせた結果、マイナンバーの通知カードはNGのようですので注意してください。

・独身証明書

結婚相談所などを利用されたことがない方にとって独身証明書は馴染みがないと思います。

独身証明書はその名前の通り、独身であることを証明するものです。

 

独身証明書は本籍地の各市町村の役場で発行できます。また、戸籍謄本や抄本で代用可能です。

本籍地なので一人暮らしされている方は今、住んでいる場所ではないので、注意が必要です。

・年収証明書

男性は必須です。女性は収入のある方のみで、源泉徴収票か給与明細で代用可能です。

・学歴証明書

短大卒以上の場合は必須のものですが、卒業証書でも代用可能です。

 

これだけ代用可能であり、スマホで写真を撮ってアップすればいいだけですので、「写真がちょっと暗い気がするけど、これでいいのかな?」と思うことがあっても、その程度ならば、とりあえずスマホからアップしておくのも、ありだと思います。

 

悩んでいる時間がもったないですから。

とりあえずエン婚活エージェントの事務センターから承認・非承認かの連絡を待ちましょう。

ダメだったら、次はこう撮ればいいか判断はつきますし、心配なら問い合わせをしてみてもいいと思います。

【2】プロフィールの記入はいつやるべき?

「本人確認書類類の提出」と「プロフィールの記入」のどちらを先に行うべきなの?と思うこともあると思います。

エン婚活エージェント運営に問い合わせた結果、決まりはないそうです。

 

しかし、性質上プロフィールの記入の方が先に完成するとは思います。

 

プロフィールの書き方で分からなければ、事務センターに聞くことでサポートしてくれるようですので、

例えばですが以下のような方・・・

 

「今まで婚活サイトも使ったことがないしなー。」

「結婚相談所もよく分からないよー。」

 

といった方でも、気軽にエン婚活エージェントに入会しておけるのは良い点ですね。

【3】プロフィールで書くべき内容は?

プロフィールでは、以下のような内容を記述する必要があります。

 

・年齢

・特技
・趣味
・趣味へのこだわり
・これからやってみたいこと

・私の好きなコト、モノ

 

今からでも、エヴァーノートのようなメモアプリなどに書き込んでおいて、入会後にコピペすれば楽ですね。

会社への電車通勤時にやっておくのと無駄がないです。

 

仮にエン婚活エージェントに入会しなくても、こおでメモしたことはゼクシィやパートナーエージェントなどの別の結婚相談所や「ブライダルネット」や「ゼクシィ縁結び」婚活サイトや「omiai」「ペアーズ」などの婚活アプリに利用できますから、メモすることに損はないです。

【4】自分のプロフィール画像の撮影とアップも自分で?

プロフィールの記入は自分でやる必要がありますが、プロフィールの画像も自分で撮影して、専用のサイトにアップする必要があります。スマホで撮影した画像でOKです。

 

第一印象は重要なので、写真をアップするだけは簡単ですが、ちょっと時間に余裕をもって行いましょう。

【5】EQ診断(価値観テスト)を受ける

EQ診断(価値観テスト)というのは、自分の行動や考え方のクセを理解する検査のことです。

 

エン婚活エージェントの場合は、この診断で会員の紹介精度を上げる狙いがあります。EQ診断(価値観テスト)は、個人の管理ページのみから受験できるようになっていますね。

 

診断の項目は大きく分けると2タイプあるんですが、

<1>自分が重視している価値観(36問)
<2>自分が相手に求めている価値観(66問)

この2タイプで、設問は102個あり、所要時間はおよそ35分程度掛かります。

 

※公式サイトにある「婚活スタイルの診断」とは違うものです。

 

EQ診断で聞かれる質問としては、以下のようなものがあります。

 

【例題1】友人などと旅行を計画しても、結局流れてしまうことが多いですか?

以下の①〜④までで近いものを選択してください。

 

①かなりあてはまる

②少しあてあまる

③あまりあてはらない

④まったくあてはまらない

 

【例題2】友人から「私こんなことで悩んでいるんだよね」と悩みを聞かされたら、なんとか解決してあげたくなる。

以下の①〜④までで近いものを選択してください。

 

①かなりあてはまる

②少しあてあまる

③あまりあてはらない

④まったくあてはまらない

【例題3】AとBのどちらがより、自分に当てはまるか①〜④の中で選択してください。

<A>自分がなぜ今こんな気持ちになっているのか、その理由を考えることが多い
<B>やり直しを指摘されても、その指摘が正しければ進んでやり直す

 

①AよりBがとてもあてはまる
②AよりBがややあてはまる
③BよりAがややあてはまる
④BよりAがとてもあてはまる

などがあり、この①〜④にチェックを入れることで、診断結果を見ることができると同時に、エン婚活エージェントから紹介される相手の紹介精度が上がります。

このような設問が100個以上もありますからね。これって相当な精度なのでは?

 

そのため、価値観診断に適当な入力はせす、自分の価値観をそのままに回答した方が、メリットになるってことですね。

ここもできれば40分程度、時間をとってしっかりと行っておきたいです。

【注意】4つの証明書類を提出してないと検索表示されない

本人確認証、学歴証明書などの4つ確認証明書が全て提出されておらず、承認されていないユーザーさんの情報は、あなたが他会員を検索されても、そこに表示されることはありません。

なので、表示されるユーザーは身元もしっかりしていて、それら4つが保証されている会員さんということになります。

 

もちろん逆も然りで、これを読まれているあなたが、エン婚活エージェント入会後、4つを提出しないと検索画面には表示されないだけでなく、紹介もされません

 

また、

「エン婚活エージェント」はオンライン(ネット完結)といっても、婚活サイトではありません。

 

「結婚相談所」として、しっかりと運営されているのは4つの証明書類提出が必須なのがその特徴です。婚活サイトなどだと、ここまで確認を行うことはありませんから。

 

ネットで完結するからといっても、婚活サイトとは比較にならないセキュリティーを有しています。

 

また、セキュリティ-以外の面でも、希望条件に合わせて、あとは待っているだけで紹介が受けられるサービスですし、他の結婚相談所と同様に専任アドバイザーに相談しながらも活動ができる特徴もあります。

 

いくら他の結婚相談所よりもエン婚活が気軽に入会できるからといっても、婚活サイトとは比較にならない安全性ですので、入会する前には、

「まぁ婚活サイトっぽいし適当でいいか。」と誤認して入会しないように注意が必要です。

入会後にやるべきことは5つでOK

エン婚活エージェントに入会後にやるべきことは、以下の5つとなります。

 

【1】本人確認証明書類・学歴証明書など4つの取得と提出(スマホで撮影後アップok)

【2】プロフィールの作成(大体の所用時間=15分〜30分)

【3】プロフィール画像の撮影(大体の所要時間=3分〜5分)

【4】プロフィールに自分で撮影した画像をアップする(大体の所要時間=1分〜2分)

【5】EQ診断を受ける(大体の所要時間=35分〜40分)

 

事前に5つを知っておけば、迷うことなくサービスは利用できますね。

 

関連記事

最新記事一覧

管理人

スクリーンショット 2015-08-02 9.43.29

管理人=月子
年齢=現在39歳。結婚は36歳。

三十路を過ぎてから私もそろそろ結婚したいなと思うようになり、婚活サイトを利用して今の旦那と出会いました。

私のように三十路を過ぎてから結婚したい!
と思っても結婚相手がちゃんと見つけるにはどうしたらいいのか?といった情報を入手できるサイトがあまりなくて、だったら私が作れないかなと思って、この【晩婚のススメ】を運営し始めました。

現代の女性は昔ほど婚活サイトへの偏見はなくなってはいますが、それでもまだ婚活サイトの魅力を多くの女性は見落としている気がします。

若い人なら、婚活サイトを使わなくても出会いはあると思いますが、30代を過ぎてくると職場と家の往復で「出会い」なんてそうそうないですよね?もろ私がそうでした・・・。
寂しさのあまり帰り道に見かけた猫に話しかけたりなんてしょっちゅうでした><

それで結婚に絶望的になっちゃうんですが、婚活サイトは少ない労力で理想の男性を見つけられるので、やってみると分かる便利さがあります。私はブライダルネットで今の旦那と出会いましたから。

結婚相談所は確実に早く結婚したい場合には婚活サイトよりも有効です。私の友達M美が36歳の時に結婚相談所のおかげで素敵な男性と出会えたらしいです。
その時、利用したのがゼクシィ縁結びカウンターだったらしく、値段が高い=成婚率が高いわけではないんだなーと感じました。

実は私の父も結婚相談所を利用して結婚していますので、私にとってはとても身近な存在です。

しかし、父から話を聞いてみても感じるのですが、最近の結婚相談所は手頃な価格なのに、サービスも良い所が増えましたね。
もう昔とは違うなーって感じてます。

このサイトも婚活サイトや結婚相談所の体験談を募集していますので、一読してもらって利用してみるかどうするか参考になればうれしく思います!