「私ってもう結婚できない?」そんな不安を解消するための結婚・婚活情報メディアです。婚活サイトや結婚相談所の利用はどうなの?35歳40歳以上の女性への情報も盛りだくさん。実は男性の婚活にも活用できます

34歳の女性が婚期を逃したと思う女性が出会うために使えるツール「ネット」の活用方法

私の友達が「もう34歳で私は結婚できないんだろうなー」と絶望していました。

しかし、私が思うにそんなに結婚を絶望視する必要もないのではないかなと思うのです。

今回はそれについて話していこうと思います。

婚期を逃しても絶望する必要はない?

 

今は出会いにあふれている時代です。仮にあなたも私の友達と同じ年齢、34歳であったとしても婚期を逃したからといって絶望視することはありません。

出会う方法なんてのはいくらでもあります。特に最近ではネットが有効でしょう。

ネットで出会うなんて危険なのでは?と思うかもしれませんが、全然そんなことはありません。

 

 

ミクシィのコミュニティが狙い目

 

例えばmixi(ミクシィ)のコミュなどで、会って遊ぶなんていうコミュニティがあり、

そういうコミュではたくさんの人が集まって遊びます。

例えば横浜市のカフェ好き集まれ!とかです。

 

こういったタイトルでカフェ好きが年代バラバラで集まってコーヒーや紅茶を楽しむというオフ会が行われています。

(ここだけの話、中には変な人もいますので、そこはそれとなくコミュニティーの雰囲気を確認しましょう。汗)

 

ネットを使えば、自分の趣味に合った人を捜すのも現実で探すことよりかは断然簡単です。

 

30代限定のコミュを探すこと!

 

あなたが30代なら30歳限定で遊ぶコミュなどに参加すれば良いのです。

あなたが読書が好きなら読書好きが集まるコミュに参加すれば良いのです。

 

ミクシィに限らず、アプリのネットゲーム等でも出会えますし、

もちろん30歳以上限定の婚活サイトもあります。そこで自分の趣味を公表したり、

趣味が合えばお茶でもしませんか?の一言でもあれば男性の方も話しかけるきっかけができますね。

つまり、ネットを通してで言うのなら星の数ほど出会う方法はあります。

 

年収なども考えて相手を選べる!

 

本当に結婚したいのなら、いくらでも探せます。そしてたくさんの出会いがあるので、

最低このぐらいの年収はなども考えて相手を選んでいくことが出来ます。

 

最近では年上好きな男性なども多いから、30代だからと言って悲観することもありません。
とにかく最もたくさんの人と出会うのならば、ネットがかなり有効となるでしょう。

自分とは合わないと思えばすぐに次に移ることも出来ます

(あまり自分のことについて相手に公開しないほうが良いかもしれません。そっちのほうがすぐに切ることが出来ます)

 

ネットユーザーが増えたことが健全化に

 

ネットだからといって変な人が多いのではと思う人もあるかもしれませんが、

言うほどそんなことはありません。最近はネットユーザーが飛躍的に増えてきて、

実際に出会うとなればそれなりに容姿に自信がある人が多くなるのです。
婚期を逃したのならネットが最後の頼みの綱となるかもしれません。

 

焦っては禁物!?

 

30歳を過ぎると、周りの友人は次々と結婚をしていき気づけば自分一人が独身ということがあります。

親にも急かされ、それまではそんなに意識していなかった人もだんだんと焦りが出始めるのではないでしょうか。
しかし、先に結婚をした友人の結婚生活の大変さの話を聞いてしまうと二の足を踏んでしまい、

仕事などで恋愛もご無沙汰だという人にとっては一から人間関係を築いていくことへ、

疲労感さえおぼえてしまうこともある思います。
ところが、人間関係の枠を広げるために新しく何かを始める必要はないんです。

 

「あなたの趣味はなんですか?」

 

旅行が趣味の人なら、思い切って旅行会社のツアー旅行に参加してみてはどうでしょ

食べるのが好きなら、お気に入りのお店を見つけて通ってみるのもいいと思います。

お酒が趣味という人なら、案外早く打ち解けてお付き合いが始まるという可能性も高いと思います。

 

なぜ共通の趣味持つ人がいいのか?

 

なぜ、共通の趣味を持つ人をおすすめするのかというと、

長い結婚生活において新婚当初はお互い新鮮さもあるので話もたくさんできます。
しかし、年数がたつにつれて相手への興味も薄れてしまうものなのです。

ドキドキしたりキュンとしたりそういう心理状態は長くは続きません

 

あえて夫婦2人の人生もアリ!

 

結婚するからにはいずれは子どもも産みたいというのが女性の願いだと思います。

しかし、昨今の不妊症や高齢出産の話を聞くとむしろ夫婦二人の人生を選択しようという人もいるでしょう。
どちらの人生になるとしても、共通の趣味を持つ相手との結婚は自分を支えてくれることになります。
趣味の教室など、調べればきっと色々なイベントが市町村でも行われています。まずは、そこから始めてみたり、

それもやりつつ前半で話したネットでの出会い方も同時にやっておくと、時間を無駄にせずに2つの魚を狙うことができますね。

 

まとめ

 

気負わずに趣味をネットとリアル両方で狙っていく。

このスタンスが一番結婚する近道になってきますので。

 

 

関連記事

最新記事一覧

管理人

スクリーンショット 2015-08-02 9.43.29

管理人=月子
年齢=現在39歳。結婚は36歳。

三十路を過ぎてから私もそろそろ結婚したいなと思うようになり、婚活サイトを利用して今の旦那と出会いました。

私のように三十路を過ぎてから結婚したい!
と思っても結婚相手がちゃんと見つけるにはどうしたらいいのか?といった情報を入手できるサイトがあまりなくて、だったら私が作れないかなと思って、この【晩婚のススメ】を運営し始めました。

現代の女性は昔ほど婚活サイトへの偏見はなくなってはいますが、それでもまだ婚活サイトの魅力を多くの女性は見落としている気がします。

若い人なら、婚活サイトを使わなくても出会いはあると思いますが、30代を過ぎてくると職場と家の往復で「出会い」なんてそうそうないですよね?もろ私がそうでした・・・。
寂しさのあまり帰り道に見かけた猫に話しかけたりなんてしょっちゅうでした><

それで結婚に絶望的になっちゃうんですが、婚活サイトは少ない労力で理想の男性を見つけられるので、やってみると分かる便利さがあります。私はブライダルネットで今の旦那と出会いましたから。

結婚相談所は確実に早く結婚したい場合には婚活サイトよりも有効です。私の友達M美が36歳の時に結婚相談所のおかげで素敵な男性と出会えたらしいです。
その時、利用したのがゼクシィ縁結びカウンターだったらしく、値段が高い=成婚率が高いわけではないんだなーと感じました。

実は私の父も結婚相談所を利用して結婚していますので、私にとってはとても身近な存在です。

このサイトも婚活サイトや結婚相談所の体験談を募集していますので、一読してもらって利用してみるかどうするか参考になればうれしく思います!