「私ってもう結婚できない?」そんな不安を解消するための結婚・婚活情報メディアです。婚活サイトや結婚相談所の利用はどうなの?35歳40歳以上の女性への情報も盛りだくさん。実は男性の婚活にも活用できます

広告会社OLが見た結婚相談所フィオーレの評判をぶっちゃけると?【口コミ・評価】

結婚相談所フィオーレ大阪の評判

大阪に住んでいるならば、入会を検討できる結婚相談所にフィオーレというところがあります。

昔と違い、結婚相談所はとても明るくオープンな存在になってきました。

「入会費用」と「月の会費1ヶ月分」を合わせても5万円以内で利用できる結婚相談所も登場しているほどの昨今。

 

フィオーレは一体どんな結婚相談所なのでしょうか?

広告会社OLの筆者が詳しく見ていきます。

結婚相談所「フィオーレ」とは?

大阪に本社を構えるフィオーレは、結婚相談所を運営している会社です。大阪・神戸・京都・奈良・滋賀・岡山・福岡に支店を構えており、関西と西日本に特化しています。

 

最大の特徴は、成婚率の高さ。2012年から2017年の間で成婚された会員は、53.9%という数字をあげているんですよ。

 

平均的な結婚相談所の成婚率が1割程度と言われている中で、成果が期待できる会社であることが伺えますね。

入会者数と男女比率

フィオーレの会員数は、エリアごとで発表されています。これも、エリアに特化した相談所ならではと言えるでしょう。

 

大阪府:7,087名 兵庫県:3,365名

京都府:1,926名 滋賀県:1,388名

奈良県:2,000名 岡山県:1,835名

福岡県:2,398名

 

フィオーレの自社総会員数は4,638名となっていますが、仲介ネットコム及び日本結婚相談所連盟と提携しているため、紹介できる会員数は、23,000名以上。

 

エリアに特化しながらも、2万人を超える会員から相手を選べることは、嬉しいメリットと感じます。

 

また公式サイトでの男女比の公表はされていませんが、口コミなどからはおおよそ、男性:女性=5:5の割合に近いことが伺えます。

男性の数が多いから「女性におすすめ」ということは残念ながらないようです。

フィオーレの料金と費用はどんななの?

フィオーレには、2つのコースが用意されています。

ここではそれぞれの詳しい費用をご紹介していきます。

<1>シンプルコース

シンプルコースは、検索システムを利用して入会したユーザーご自身でお相手の男性や女性を探すプランです。

料金のは以下の通り。

・入会初期費用:60,000円

・活動費:7,000円/月

費用としては、業界的にもシンプルな対応ですね。最安値であるエン婚活エージェントや高級層向けのクラブオーツーんどと比べてみると、ちょうど中間といった値段設定です。

<2>メソッドコース

メソッドコースは、会員ひとりひとりの紹介から、成婚までをトータルにサポートするプランです。

 

費用、会員期間などの違う4つのプランが用意されおり、自分に合ったコースが選べるのが特徴となってました。

 

 

【1】ショートプラン

・入会費用:210,000円

・活動サポート費:72,000円

・成立費:0円

・セッティング費:0円

・管理費:4,000円

・会員活動権利期間:12ヶ月

 

 

 

【2】スタンダードプラン

・入会費用:210,000円

・活動サポート費:144,000円

・成立費:0円

・セッティング費:0円

・管理費:4,000円

・会員活動権利期間:21ヶ月

 

 

 

【3】プレミアムプラン

・入会費用:258,000円

・活動サポート費:144,000円

・成立費:0円

・セッティング費:0円

・管理費:4,000円

・会員活動権利期間:24ヶ月

 

 

 

【4】フレキシブルプラン

・入会費用:120,000円

・成立費200,000円

・セッティング費:10,000円

・管理費:7,000円

・会員活動権利期間:24ヶ月

 

 

※全て税抜き価格です。

フィオーレの店舗数と店舗は多いの?

フィオーレには、本社を含む8つの支店があります。結婚相談所の業界的に店舗数は多いわけではありません。関西を中心として中小規模に展開しているようなイメージですね。

 

・本社:大阪市中央区

・フィオーレ心斎橋店

・フィオーレ梅田店

・フィオーレ神戸店

・フィオーレ京都店

・フィオーレ滋賀店

・フィオーレ岡山店

・フィオーレ福岡店

 

全ての店舗に経験豊富な女性の店長。もしくは副店長が在籍しています。これは結婚相談所としては珍しいですね。女性に対して配慮があることが伺えますね。この点だけ見れば女性にちょっと有利、わかりやすいと思います。

 

店長の顔写真が公式サイトで確認できるので、チェックしてみてくださいね。

入会後、ユーザーは何をすることになるの?

フィオーレに入会すると、以下のようなステップで婚活を進めることになります。

 

【1】まずは50分の無料説明会へ参加する。

【2】入会するための手続きをする。

【3】ん誘拐後は、お相手を探す・お相手と出会う

(出会い方は3つ=「会員システム」「紹介制度」「パーティー」。途中に活動サポートもあります。)

【4】お見合いセッティングを受ける

 

スタッフは具体的に何をしてくれる?

フィオーレでは、会員の婚活をサポートする専任チームが組まれます。サポート内容は、以下の通りです。

 

【1】定期紹介・推薦紹介

担当者が会員の人柄を見て、適宜お相手を紹介します。

 

【2】モチベーションダウンを排除

独自のメソッドで、カウンセリングを行い、会員の良好な婚活をキープするお手伝いをします。

 

この結婚相談所に適している年齢は?

フィオーレ会員の男女別の年齢は、多い順に以下の通りです。

 

<男性>

 

【1】「40-44歳」:25.6%

【2】「45-49歳」:20.0%

【3】「20-24歳」:18.8%

 

 

<女性>

 

【1】「20-34歳」:30.5%

【2】「35-39歳」:28.0%

【3】「40-44歳」:24.6%

 

 

男性のボリュームゾーンは40歳前後、女性のボリュームゾーンは30歳前後と言えそうです。

 

フィオーレでは、会員の年収構成は公開されていませんが、オープンデータによる、現在の年齢階層別の平均給与を確認が可能。

 

そしてこのデータによると、男性の40歳前後で平均年収は500万円以上、女性では400万円以上となっています。

 

こちらの指標も、入会を検討する際のおおよその目安となりそうですね。

出典:国税庁平成28年度・民間給与実態統計調査

関連記事

最新記事一覧

管理人

スクリーンショット 2015-08-02 9.43.29

管理人=月子
年齢=現在39歳。結婚は36歳。

三十路を過ぎてから私もそろそろ結婚したいなと思うようになり、婚活サイトを利用して今の旦那と出会いました。

私のように三十路を過ぎてから結婚したい!
と思っても結婚相手がちゃんと見つけるにはどうしたらいいのか?といった情報を入手できるサイトがあまりなくて、だったら私が作れないかなと思って、この【晩婚のススメ】を運営し始めました。

現代の女性は昔ほど婚活サイトへの偏見はなくなってはいますが、それでもまだ婚活サイトの魅力を多くの女性は見落としている気がします。

若い人なら、婚活サイトを使わなくても出会いはあると思いますが、30代を過ぎてくると職場と家の往復で「出会い」なんてそうそうないですよね?もろ私がそうでした・・・。
寂しさのあまり帰り道に見かけた猫に話しかけたりなんてしょっちゅうでした><

それで結婚に絶望的になっちゃうんですが、婚活サイトは少ない労力で理想の男性を見つけられるので、やってみると分かる便利さがあります。私はブライダルネットで今の旦那と出会いましたから。

結婚相談所は確実に早く結婚したい場合には婚活サイトよりも有効です。私の友達M美が36歳の時に結婚相談所のおかげで素敵な男性と出会えたらしいです。
その時、利用したのがゼクシィ縁結びカウンターだったらしく、値段が高い=成婚率が高いわけではないんだなーと感じました。

実は私の父も結婚相談所を利用して結婚していますので、私にとってはとても身近な存在です。

しかし、父から話を聞いてみても感じるのですが、最近の結婚相談所は手頃な価格なのに、サービスも良い所が増えましたね。
もう昔とは違うなーって感じてます。

このサイトも婚活サイトや結婚相談所の体験談を募集していますので、一読してもらって利用してみるかどうするか参考になればうれしく思います!