「私ってもう結婚できない?」そんな不安を解消するための結婚・婚活情報メディアです。婚活サイトや結婚相談所の利用はどうなの?35歳40歳以上の女性への情報も盛りだくさん。実は男性の婚活にも活用できます

高校時代の友人の結婚式で会った同じ歳男性と結婚し喧嘩離婚した話【失敗・生活】

女性は、結婚相手を決める際に、同じ年齢の男性を除外する傾向ってありますよね。

 

それは、恋愛経験上、多くの女性が同じ歳の男性とはうまく行かないと、心の中で無意識に思っているということです。

 

では、どうして「同じ年の男性と結婚すると失敗するかも」と認識してしまうのでしょうか。

 

 

私も同じ年の男性と結婚して失敗した経験があります。喧嘩もして、最終的には離婚にまで至っています。

今回はその時の話をしようと思います。

 

同じ歳とは「ケンカ」が多いから

まず、同じ年齢の男性とは、恋愛関係になっても、ケンカが絶えないということが挙げられると思います。

 

男性は、女性を結婚相手として見る時、「3歩下がってついてこい」という女性を求める傾向があります。また、自分では意識していなくても、周りが望んでいる場合もあります。

 

 

自分よりもはるかに年上の女性なら、女性の立場も尊重できるかもしれませんが、同じ年齢や年下なら、言いたいことは遠慮せず、全てをぶつけてきます。ケンカになっても、当然なのです。

 

 

精神年齢が低いから

男性は女性に比べて、精神年齢が低い生き物です。年齢を重ねても、「子供みたいに無邪気」と言えば聞こえはいいかもしれませんが、外で気を使っている分、家では自由にしたいのかもしれません。

 

しかし、女性も男性と同じように毎日の生活に疲れています。それを支えるだけの精神的な余裕が同じ年には、存在しません。

 

 

同じ年は、知識が薄いから

当たり前のことですが、同じ年齢は同じように知識を重ねていきます。仕事でも、内容や中身は違っても知識量として、同じ年では大きな差は、出てこないでしょう。しかし、男性の価値は、経験値が増えることでアップします。

 

 

年上男性なら、女性の扱いもスマートで、おしゃべり好き女性の聞き役に回ってくれたり、圧倒的な話題量で、話をリードしてくれたりもするでしょう。

 

 

しかし、女性の精神年齢が少しだけ高い分、同じ年の男性は知識が薄いなと感じてしまうことがあります。私もそう感じていました。

 

 

お互いに遠慮がないから

同じ年での結婚は、お互いに遠慮が全くありません。

 

年上なら敬い、年下なら許せるできごとも、同じ年なら、自分の心のままに発言してしまうことでしょう。素直といえば聞こえはいいかもしれませんが、結婚生活にも遠慮は必要です。

 

 

どうして失敗なの?

同じ年と結婚して失敗だと感じた私のケースをお話します。

 

私は、高校時代の友人の結婚式で旦那さんと出会いました。同じ年ということもあって、話が盛り上がり、交際に発展しました。交際期間中は、ケンカもしましたが同級生ということもあり、仲の良い関係を築けていました。

 

 

しかし、結婚となると、やはり社会経験の深さは大きな差を生みます。経験している方が偉いとか精神年齢が上だから良いとかそういった優劣や善し悪しの話ではありません。

 

単純に思想が違くなってしまうんです。

例えば、私が悩んでいることと、同じ目線で悩み、苦労する夫に頼りないと感じてしまうことがしばしばあります。

 

 

他にも「育児」です。お互い初めての子供に、わからないことも多くありましたが、女性は男性に、本気で子供の教育や手伝いを求めているのではありません。

 

「がんばっているね」というねぎらいや「いつも、ありがとう」の感謝の言葉を求めているのです。

 

 

しかし、同じ年の夫は、女性の扱いや気持ちが理解できず、いつまでたっても、私には気を遣わないのです。これが、年上女房なら気を使い、年下嫁なら可愛がって、こちらの意見も聞く耳も持つことでしょう。

 

こういったことのすれ違いは最初は、同じ歳だししょうがない。とか仕方がない。と感じられるのが、

これが積み重なっていくと「もういいかげんにして!」といった気分になり、一緒に生活はしていけなくなります。

夫が会社から帰宅しては、夫は私に対して「なんで掃除をしておかないんだ。それは妻の仕事だろ!」といった口調になります。

私も仕事があり、家事や掃除をしている体力的な余裕はありません。

そんな余裕のない時に夫にこう言われ続けると、嫌気が差し結果、私たちは喧嘩離婚しました。

 

あなたが大人になれるなら

あなたが同じ歳の男性を、「同じ歳」と認識せず、「年下」と認識したなら、結婚はうまく行く可能性があります。

「年下だから、気がつかなくても仕方がないかも」とどんな時でも、母のような優しい気持ちで接することができれば、結婚生活はスムーズに進むでしょう。

 
同じ年での結婚は、男女ともにいつまで経っても成長速度はほぼ同じであると言えます。

 

あなたが男性よりもお姉さんになり、あいての意見も抱擁するだけの器があり、我慢もできるという自信があるならば同じ歳の男性との現実的な結婚生活もうまく送ることができる可能性が高いです。

 

関連記事

最新記事一覧

管理人

スクリーンショット 2015-08-02 9.43.29

管理人=月子
年齢=現在39歳。結婚は36歳。

三十路を過ぎてから私もそろそろ結婚したいなと思うようになり、婚活サイトを利用して今の旦那と出会いました。

私のように三十路を過ぎてから結婚したい!
と思っても結婚相手がちゃんと見つけるにはどうしたらいいのか?といった情報を入手できるサイトがあまりなくて、だったら私が作れないかなと思って、この【晩婚のススメ】を運営し始めました。

現代の女性は昔ほど婚活サイトへの偏見はなくなってはいますが、それでもまだ婚活サイトの魅力を多くの女性は見落としている気がします。

若い人なら、婚活サイトを使わなくても出会いはあると思いますが、30代を過ぎてくると職場と家の往復で「出会い」なんてそうそうないですよね?もろ私がそうでした・・・。
寂しさのあまり帰り道に見かけた猫に話しかけたりなんてしょっちゅうでした><

それで結婚に絶望的になっちゃうんですが、婚活サイトは少ない労力で理想の男性を見つけられるので、やってみると分かる便利さがあります。私はブライダルネットで今の旦那と出会いましたから。

結婚相談所は確実に早く結婚したい場合には婚活サイトよりも有効です。私の友達M美が36歳の時に結婚相談所のおかげで素敵な男性と出会えたらしいです。
その時、利用したのがゼクシィ縁結びカウンターだったらしく、値段が高い=成婚率が高いわけではないんだなーと感じました。

実は私の父も結婚相談所を利用して結婚していますので、私にとってはとても身近な存在です。

しかし、父から話を聞いてみても感じるのですが、最近の結婚相談所は手頃な価格なのに、サービスも良い所が増えましたね。
もう昔とは違うなーって感じてます。

このサイトも婚活サイトや結婚相談所の体験談を募集していますので、一読してもらって利用してみるかどうするか参考になればうれしく思います!