一目惚れでアメリカ大学生と国際交際から結婚したけどビザ取り消しで破局

以前、オーストラリアで留学をしていた私は、日本へ帰ってきてからも英語の勉強を続けたかったので27歳の時に、積極的にバーや国際交流パーティーに足を運んでいました。

 

男女問わず声をかけ友達を作っていきましたが、やはり英語が話せる日本人女子は外国人から結構モテる・・・笑

色んな方から声をかけられましたが、ピンと来る人もいなかったので、いつもワイワイ叫んでその場を楽しんでいましたが、

ある日、アメリカから日本に旅行に来ているイケメンの男の子と出会い意気投合!

翌日から一緒に都内の観光をすることになりました。

 
色んな話をしているうちに急に彼が「君に一目惚れをしたからこれから僕と付き合ってほしい。」と言われました。

 
もちろん、私の答えは「イエス!!!」彼がすぐアメリカへ帰ってしまうことはわかっていましたが、彼のルックスと優しさに惹かれ私達は付き合う事になりました。

交際わずか3ヶ月でガールフレンドからフィアンセへ

彼と約一週間一緒に過ごし、アメリカへ帰る時間が・・・「今度は僕の住む町へ遊びに来てね。色んな所に連れて行ってあげるよ。」

そう言い残して彼はアメリカへ帰って行きました。

その数ヶ月後、私は仕事を休むことができたので10日間ほど彼に会いに行く事にしました。

 
彼の住む町は結構な田舎でしたが、一緒に過ごしたこの10日間、色々な所に連れて行ってくれて、彼の家族や友達にも紹介してもらい本当に幸せな時間を過ごす事ができました。また、この地に戻ってきたいと心から思いました。

 
そして、私が日本へ帰る帰り道。彼がまた急に「これからは君の事、ガールフレンドじゃなくて、フィアンセって呼んで良い??」
もちろん私の答えは「イエス!」

 

彼となら、これからもずっと楽しい生活を送れるだろうと思い、こうして私達は婚約することにしました。

>【関連記事】実は、国際結婚の離婚率は日本とは全く違う?なぜなのか?

アメリカの「フィアンセビザ」の申請

婚約が決まれば次のステップはどのビザでアメリカに入国するか?アメリカにはアメリカ国籍を持つ方と結婚する場合に配偶者ビザと、もう一つ結婚する前に申請ができるフィアンセビザというものがあります。

 

色々と情報を集めて、今の私達にはこの方法が一番良いと思ったのでスカイプやメールで彼とやり取りを何度も行い、書類を完成させていきました。結果が出るまでは約4ヶ月。

 

基本的にはその間にはアメリカに入国しない方がいいのですが、彼にとても会いたかった私は数ヶ月ぶりに観光ビザでまたアメリカへ入国し、そこから3ヶ月同棲を始めることにしました。

>【関連記事】国際結婚で失敗!アメリカ人と結婚するも親の理解を得られずにまさかの? 

観光と住むのは全然違う?!

 

彼はまだ大学生でお母さんと一緒に住んでいました。北米では離婚していることが多いので彼のお父さんは少し離れた所に新しいパートナーと住んでいます。

 

少し気は使いますが3ヶ月このお家でお世話になることになりましたが、平日は彼は学校に行き私は観光ビザなので働くこともできず、一日中家の中で過ごすことが多くなりました。

 

アメリカの田舎町で車がないとどこにも行けないし、友達もいない、どんどん寂しくなっていきました。
本当にこれからここで住んで行くのかと考えるとどんどん不安になっていきました。

彼はそんな私の気持ちがわかったのか、いつもサプライズでプレゼントを買ってきてくれたりレストランへ連れて行ったりしてくれたのですが、私の気持ちが上がる事はなく3ヶ月経って、この場所には住みたくないと思ってしまいました。

 

こうして終わった私達の恋・・・

日本へ帰ってからも次に会う予定を決めたり、スカイプをしたりメールをし合っていましたが、日本とアメリカの時差や、私の仕事も忙しくなってきてお互いの時間がすれ違っていくようになりました。

 

そんな時に申請していたフィアンセビザが書類不備で再提出を求められる事になり、その手続きも段々と面倒になってきてしまい彼任せにするようになってしまいました。

 
フィアンセビザは許可が下りると半年以内に渡航して90日以内にアメリカで籍をいれなくてはいけません。

 

もちろん最初はわかっていましたが、今いるこの日本の環境を捨てて、またあの田舎町で生活をしていくんだと考えると気持ちが重くなっていってしまい、結局申請したビザを取り消すことにしました。

 
これで、アメリカに戻る期限が無くなったんだと思った途端、彼への気持ちも冷めていってしまい。この気持ちを彼に伝えることに。

彼も遠距離恋愛がとても辛かったようで、すぐに理解を示してくれました。こうして私達の1年半の恋は終わっていきました。

しかし、私たちと違って49歳から挑戦して、50歳で国際結婚が成功した事例もあるようです。

>【関連記事】まさかの?50歳でオーストラリア人と国際結婚もできた話。なぜなの?

 

やっぱり国際結婚って・・・

好きになった人と一緒になりたいという気持ちに国籍は関係ないと思います。ただ、二人の住む国が違う以上、どちらかが何かを捨てて、相手の国へ行かないといけません。

 
もちろん、そのための手続きも想像以上に大変です。

何かを捨ててまでその人と一緒になりたい、今回私にはその気持ちが足りなかったと思います。

 
またいつか素敵な人と恋に落ちたら、結婚は焦らず、もっと相手の事、自分の気持ちをしっかり理解してから次へ進んで行きたいと思います。

>【関連記事】50代までに結婚しないと、かなりまずいことが起きる事実について

 

年収が安定した人と結婚したい場合はこちら

ゆっくり彼氏を見つけたい場合はこちら