知り合いも利用してるブライダルネットの特徴をまとめてみた【婚活サイト評判・クチコミ】

ブライダルネットで実際の出会いに発展するには、
「あしあと」から「あいさつ」を行い、お互いに連絡先を教える必要があります。

ただし、いきなり個人情報を渡すわけではないので安心してください。

 

ブライダルネットの「あしあと」がとても使える

 

相手が自分のプロフィールを閲覧すると「あしあと」というものが残ります。
「あしあと」がなかったり、せっかく「あしあと」がついていても、
そのお相手が自分が希望する方と全く一致しない方だったり、がっかりすることも多いと思います。

 

でも、女性も30代であれば、待ちの姿勢でいるばかりでは
前に進めないと思いますので、気に入った男性がいれば自分から積極的に閲覧することをお勧めします。

 

「あしあと」から相手の方が閲覧してくれる、というケースは割と多いと思います。

 

「あいさつ」で面倒なやりとりは不要

次に、相手のプロフィールを見て、いいな、と思った方には、「あいさつ」します。
挨拶といっても特に面倒なことはなく、ボタンをぽちっと押すだけです。
相手の方には、○○さんからあいさつが届いた旨のメッセージが表示されますから、
後は、相手から「あいさつ」してくれることを待って、
お互いに「あいさつ」が成立すれば、メッセージのやり取りが可能になります。

 

相手とコンタクトが取れるようになるまでは、
非常にシンプルだと思います。

2週間から1ヶ月を長いと思うかはその人次第

機能としてはシンプルですが、
「あいさつ」から実際に出会うまでは2週間から1か月程度掛かるので、
その期間を長いと思うかどうかは利用者次第だと思います。

ブライダルネットで気に入っている点は、検索機能が充実していることです。

 

男性の条件を検索する項目は多岐に渡る

検索は、年齢、居住地、年収など一般的な項目から
かなり多岐に渡る趣味などの項目を指定出来るので、
結婚相手の絶対条件が決まっている人や検索の条件をきっかけに親しくなっていきたい、ということが明確な人にとっては、かなり満足出来ると思います。

 

独身証明や年収証明があり信用度が高い

ネットだと心配という方には、
独身証明書や年収証明書など追加で証明書を登録している方もいるので、
そういったお相手を限定するのもよいかもしれません。

 

でも、私自身が一番よいなぁと思ったのは、登録のハードルが低かったことです。
会費が安いので、もし、自分に合う人がいればラッキー、
というように期待し過ぎることがなかったですし、
登録までの流れも分かりやすかったです。
プロフィールは項目が多いので面倒に思うかもしれませんが、
全部を一度に埋めようとせずに、ちょっとずつ更新していけばよいと思います。

ブライダルネットのここが悪いな、嫌だな、と思うことは今のところないのですが、
敢えて上げるなら、活動してる感で満足してしまって
実に繋がらない可能性もあるということでしょうか。

 

満足せず油断しない事!

自分のプロフィールを登録して、相手を検索しているだけで、
何となく婚活を頑張っている感で満足してしまいがちなのですが、本当の活動は、「あいさつ」以降のやり取りになると思います。
でも、これは、ネット婚活であれば、どこでも同じことでしょうから、後は、自分がどれだけ頑張れるか、ということだと思います。

 

私の周りではブライダルネットが好評

私の周りでは、結婚を前提に付き合い始めた方もいますし、私自身もブライダルネットで今の旦那と出会い結婚した口です。

私の知り合いは両者ともに女性も男性もアラフォーです。

 

お相手の男性はバツイチのようですが、
でも女性が気になるであろう年収などの条件もよく、物腰も柔らかい方で、こんな方もいるんだなぁと結婚している私ですら羨ましいなぁと思ってしまうほどで、今も彼女たちのことは応援しています。

年収が安定した人と結婚したい場合はこちら

ゆっくり彼氏を見つけたい場合はこちら