ネットから「フットサル合コン」開催のゼクシィ縁結びパーティーに参加してみた結果【評判・口コミ】

ゼクシィ縁結びパーティーに参加しようと思った理由

ゼクシィ縁結びパーティーを知ったきっかけは、自分が結婚相談所サービスの「ゼクシィ縁結びカウンター」に入会していたことになります。

 

そのゼクシィ縁結びカウンターにおいて、チラシのようなものを受け取る機会があり、その中にゼクシィ縁結びパーティーの紹介をしているものがありました。そのチラシを何気なく見ていると、何か男女がサッカーらしきものをやっている写真が載っていました。
「サッカーで婚活?」、気になったのでインターネットでゼクシィ縁結びパーティーについて調べてみると、「フットサル合コン」という婚活イベントをやっていることが分かりました。

 

学生時代にサッカーをやっていて、今でも時々仲間とサッカーをする自分にとっては非常に興味を惹かれるイベントでした。ちょうど次の週の週末に行われるフットサル合コンに空きがあるようだったので、参加してみることにしました。

 

そのパーティーに参加するための条件や何かしらの資格は必要なのか?

 

ゼクシィ縁結びパーティーに関しては参加条件は年齢制限くらいしか設けられていません。20代限定パーティーであれば20~29歳まで、今回自分が参加したフットサル合コンであれば30~39歳までといった感じになります。
年収などの条件が無い分、自分には参加しやすい形になっていました。

 

パーティーに参加していた人数と性別の比率について

 

ゼクシィ縁結びパーティーのフットサル合コンに参加していた人数は男女合わせて40人でした。性別の比率も同数となっており、その点もしっかり配慮されているなと感じました。

 

ゼクシィ縁結びパーティーの参加費はいくらなのか?

パーティーの参加費に関しては5,000円程度でした。女性に関してはおそらく2,000~3,000円程度だったのではないかと思います。
ゼクシィ縁結びパーティーで一つ特徴的だなと思ったのはこの料金設定になります。

 

普通パーティーパーティー、エクシオなどといったほかの婚活パーティーにおける値段設定を見ていると、普通のパーティー形式のものよりもイベント形式の婚活の方が値段設定が高くなっています。

 

ただ、ゼクシィ縁結びパーティーの場合にはこの料金設定が逆になっている場合が多く、普通にパーティーに参加するよりもイベント系婚活の方が全般的に安くなっていました。
加えて、ゼクシィ縁結びパーティーではイベント系の婚活パーティーも非常に多く設けられており、自然な形で異性と仲良くなれることを意識していることが感じられます。

 

パーティーで行われるイベントなどについて(特有のもの)

 

ゼクシィ縁結びパーティーのフットサル合コンに関しては、婚活パーティーでありがちな異性と二人での共同作業、例えば異性とペアになってつり橋を渡る、異性とペアで写真を撮るといったようなイベントは設けられていませんでした。

 
あまり不自然に男女の仲を深めさせようとしないのが逆に良かったと思います。結果的にゼクシィ縁結びパーティーのフットサル合コンに参加した人は、自分だけではなく全体的に参加者と仲良くなっていたのではないかなと思います。

 

 

まとめ(最終的に親密になれた相手がいたかどうかなどについて)

まずは非常に楽しかった、というのがゼクシィ縁結びパーティーのフットサル合コンに参加しての感想です。
自分自身が好きなフットサルを楽しめたということもありますし、参加していた人達とは男女ともに仲良くなることが出来ました。婚活と銘打っていますが、かなり仲間づくりの側面も強かったかなと感じます。
また、このフットサル合コンで出会った女性と男性のペアでダブルデートにも2回ほど出かけました。なかなかいい雰囲気になってlineなどのやり取りも頻繁に行っていた女性もいたので、うまくすれば付き合うことも出来たかなと思います。

 
ただ、別でいい出会いがあったので、結局その女性とは付き合うことはありませんでした。しかし、一緒にダブルデートしたフットサル合コンで出来た友人の男女はその後付き合うようになりました。
そのような友人の例を見てもかなり男女のカップル成立可能性は高いのではないかなと思います。また、普通にこのフットサル合コンを通して友達になった女性から合コンをセッティングしてもらってそこでいい出会いがあったという話も聞いたので、そういった人間関係の広がりから出会いを見つけることもできるかもしれません。
フットサルに限らず、普通のパーティー形式と比較すると参加者との距離が一気に縮まりやすいスポーツ系合コンは、スポーツ好きであれば非常におすすめのイベントになると思います。

年収が安定した人と結婚したい場合はこちら

ゆっくり彼氏を見つけたい場合はこちら