【実体験3】ゼクシィ縁結びカウンターに入会して面談してみた結果【口コミ・評判・感想】

ゼクシィ縁結びカウンターを経験してみた経験を書かせて頂きます。

4記事に分けて書いているので、好きな順番で読んでください。

 

【実体験1】ゼクシィ縁結びカウンターの無料相談に予約してみた!【感想・評判・口コミ】

【実体験2】ゼクシィ縁結びカウンターの無料相談で言われたこと【感想・評判・口コミ】

【実体験3】ゼクシィ縁結びカウンターで男性とデートするまでのカウンセラーとのやりとりの話 ←今、ここです。

【実体験4】ゼクシィ縁結びカウンターの男性の質とデートを重ねてみて思ったこと

カウンター入会後に新宿カウンターを再訪

実体験2からの続きを書いていきます。

 

入会後に、再度マッチングコーディネーターの女性と新宿カウンターで面談することになりました。今回の面談でも前回担当してくれたのと同じマッチングコーディネーターの女性が相談に乗ってくれました。

 

「この度は入会ありがとうございます。○○さんなら男性から見ても条件は決して悪くないです。実際○○さんのような条件の女性を探している男性は縁結びカウンターにたくさんいますよ。すぐに良いお相手が見つかると思います。一緒に頑張りましょう!」と、うれしい言葉をいただいて気持ちよく婚活スタートしました。

 

私自身のプロフィール作成しました

 

まずは男性を紹介してもらう前に、自分のデータをゼクシィのデータベースに登録していくことからスタートします。顔写真については自分で気に入った写真があれば持参しても良いということだったので、自分は以前ネット婚活の「ブライダルネット」をする時のプロフィール登録で使った写真を持参することにしました

 

写真がなければゼクシィ縁結びカウンターでも撮影が可能なようです。その後は学歴などの証明書や本人確認書類のコピーを提出してプロフィールを作成してもらいました。

 

理想の条件から男性を検索

「では、まず初めに○○さんの理想のお相手をデータベースで探してみましょう。」、そう言ってマッチングコーディネーターの方がブースに設置されているパソコンを操作し始めました。

 

最初はデモンストレーションとして、まずはゼクシィ縁結びカウンターに登録している男性がこれだけいますというのを見せてくれました。その後、自分の希望する男性の年齢で絞り込みをかけることで、希望年齢の男性がこれだけいますということを教えてくれました。その後、実際にゼクシィ縁結びカウンター会員のデータべースで条件を埋めながら、理想の相手を検索していくことになります。

 

基本的に男性の条件や好みについては無料相談のアンケートで回答済みでした。したがって、無料相談のアンケートで回答した内容をもとに一つ一つの項目を確認しながら条件を入力していくといった感じでした。

 

アンケートの内容をさらに細かくチェック

ただ、無料相談では回答しきれなかったような部分まで細かくチェックしていくことになります。

例えば、子供という項目では「子供が欲しい」と回答していたのですが、

 

「子供は何人まで欲しいですか?」「何歳で欲しいですか?」「子供は公立の学校に通わせますか?それとも私立?」といった形で、一部のアンケート項目については深堀りして聞かれていくことになりました。

 

マッチングした男性の紹介

そのような形で男性に求める条件を回答した後、マッチングコーディネーターの方が検索を実行しました。

そして「3名の男性の方がいらっしゃいますね。」と言われました。

 

そして、マッチングした男性の人数が少なかったので、実際にマッチングした方について全員の画面を見せてくれながら、「この方はどうですか?」といった形で意見を求められました。

 

もっと希望を素直に伝えるようにアドバイス

自分があんまりはっきり意見を言わないでいると、「○○さん、大丈夫ですよ。好みじゃない場合は好みじゃないっておっしゃって下さい。男性に気を使わなくても大丈夫です。素直に行きましょう。」とマッチングコーディネーターの方から笑って言われました。無料面談でも思ったのですが、自分は少し遠慮しすぎてしまうところがあるようです。

 

「お金払ってるんだから、わがままを言おう」と思い、マッチングした方の容姿が好みでないことを伝えました。

 

ゼクシィ縁結びカウンターの良さ

このゼクシィ縁結びカウンターのマッチングコーディネーターの方の対応は自分にとっては非常に新鮮でした。というのも、以前結婚相談をしたオーネットでは逆にマッチングした男性がいまいちの場合にそれを伝えると「とりあえず会ってみましょう」とか、「○○さんもある程度妥協しないと」という形でカウンセラーの方が無理やりにでも男性に合わせようとする傾向がありました。

 

しかし、ゼクシィ縁結びカウンターでは「納得がいかないなら、他の男性を探しましょう。」というスタンスでした。ゼクシィ縁結びカウンターでは利用者側の気持ちに立って相談に乗ってくれているなと感じました。

 

条件を広げて検索

「じゃあ、もうちょっと条件を広げましょう。ちなみに、この条件の中で削れるものは何かありますか?」といってマッチングコーディネーターの方が自分からヒアリングした男性に求める条件の紙を見せてくれました。

 

そこには自分の理想の男性像があったのですが、全体を眺めた時に身長が目に留まりました。自分はすらっとした男性が好きだったので、170cm以上としていました。

 

ただ、考えてみればそこまでこだわることもなかったかなと思い、身長は「条件なし」としました。あと体形はほっそりした人が好きだったので「スリム」としていましたが、ぽっちゃり過ぎなければなんでもいいかなと思い「標準体型」の男性までオッケーとしました。

 

検索する男性の条件を広げた結果

 

条件を広げて検索すると、今度は数十人単位で男性が表示されました。そして、「短髪の男性とちょっと長めの男性どちらが好みですか?」と聞かれたので、短髪の方が好みと伝えると、短髪の男性のプロフィールを次から次へと見せてくれました。

 

ちなみに、男性のプロフィール写真については実物よりもきれいに写っている場合がほとんどです。プロフィール写真から2割引きくらいで考えて会った方が会ったときにがっかりする確率は下がります。

 

そして、その中で2人、「あっ、素敵な人そうだなー」と感じた男性がいました。そのことをマッチングコーディネーターの方に伝えると、「ファーストコンタクトの申し込みをしてみましょうか?」と言われました。このファーストコンタクトというのはゼクシィ縁結びカウンターでは通称「お見合い」ともいわれています。

 

読んで字のごとくお見合いになります。実際におしゃれな喫茶店などで二人で会って話をすることになります。

このファーストコンタクトをしたいという旨をお相手の2名の男性に対して伝えることにしました。まずは2名のカッコ良さそうな男性にアプローチできたことに満足して、ゼクシィ縁結びカウンターを後にしました。

最後に、その男性とデートをした話を掲載させてもらいます。

 

こちらに続きます。

【実体験4】ゼクシィ縁結びカウンターで紹介された男性とデートを重ねてみた【口コミ・感想・評判】

 

 

 

年収が安定した人と結婚したい場合はこちら

ゆっくり彼氏を見つけたい場合はこちら