【男性視点】カジュアル婚活「OSAKA恋物語」でカップル成立も相手どこに?【体験・口コミ・評判】

自分は男性ですが、OSAKA恋物語に参加したので、その時の感想を書きたいと思います。

婚活パーティーなので女性の参加も当然ありますので、女性の方にも参考になる話だと思います。

 

カジュアル婚活「OSAKA恋物語」に参加するきっかけ

妹が結婚することになり、私も妹の結婚式に出席をしました。

 

 

職場の同僚や学生時代からの友人など、みんなから祝福され幸せそうにしているのを見て、自分も結婚したいと意識するようになりました。

 

 

とは言え、職場では出会いがなく、これまで交友関係も広くなかったので友人からの紹介なども期待できません。そこで、婚活パーティに参加を決めたのです。

 

 

カジュアル婚活「OSAKA恋物語」のパーティについて

とにかく普段から出会いがなかったので、大勢の方とお話しできるものをインターネットで探しました。

 

 

そこで「ナチュラルスタイルパーティ」さん主催の「全員と話せるカジュアル婚活♪OSAKA恋物語」というものが参加者40名全員と話せるとあったので参加することに。

 

 

私が参加した回は参加者の年齢が20代~30代限定のもので、大阪の主要駅から徒歩5分くらいのホテルのレストランが会場です

 

 

当日は、そこのレストランを2時間程度貸し切って行われました。

 

 

流れとしては最初に簡単な説明があり、よくTVなどでやっているようにテーブルに向かい合って座ります。

 

 

ある程度会話をして時間が来ると、男性が飲み物を持って次のテーブルへ移動して行くというように進んでいきました。

 

カジュアル婚活「OSAKA恋物語」の参加者について

年齢が20代~30代限定となっていましたが、実際には男女とも28~33歳の方が多かったです。

 

 

女性の中には友人同士で参加している風な方も何人かいましたが、ほとんどは一人で真剣に参加されていました

 

 

男性は9割ぐらいがスーツ姿の真面目な印象で、見るからに変な方はいなかったように思います。

 

カジュアル婚活「OSAKA恋物語」に参加した最初の後悔

パーティが始まりすぐ後悔したのは、大人数と話す=一人あたりの時間が少ないということでした。

 

 

この時は一人2分程度しか時間がなく、お互いに趣味や仕事について話すともう時間になるということがほとんど。その人について詳しいことは何もわかりません。

 

 

そして、そんな状況で進んでいくため、参加者のことを一人一人覚えておらず、結局は見た目も含んだ第一印象しか記憶に残りませんでした。

 

 

話した内容はほとんど参考にならなかったです。

 

自分の積極性のなさ

全員と話し終わると用紙に第3希望までを記入します。

 

 

その結果を元にカップルになった方の番号が「男性7番と女性31番の方、男性1番と女性10番の方…」と順番に読み上げられていくのですが、ここでも失敗がありました。

 

 

呼ばれた中に自分の番号があり、カップル成立したのはわかったのですが、相手の番号のみを言われてもそれがどなたなのかはわからないのです

 

 

一応は胸に番号はついていましたが、特に前に出るとかその方だけ残るといったこともありません。

 

 

そのまま「カップルになった方はおめでとうございます。それでは長時間お疲れ様でした!」と司会者の方が締めて終わり。

 

 

みなさん順番に席を立たれるので、結局カップル成立したのにその女性がわからず会えないまま会場を後にしました

 

 

もっと積極的に声をかけたり探せば良かったと今は思いますが、その時は焦っていましたし、何より疲れていて探す気力や元気がありませんでした。

 

今後の婚活方針について

このカジュアル婚活のパーティではうまくいかず後悔していますが、婚活をしている女性の方と出会いお話しするのは楽しく、刺激になりました

 

 

今後はもっと人数が少ない婚活パーティーなどに参加して女性との素敵な出会いを見つけたいと考えています。

 

 

年収が安定した人と結婚したい場合はこちら

ゆっくり彼氏を見つけたい場合はこちら