オーネットの無料カウンセリングを平日の夜で予約して受けてみた【体験談・評判】

オーネットを利用した理由は、民間のお見合いパーティーで行き詰まりを感じていて、なかなか相手が見つからないことと出会う窓口を広げたいと思ったからです。

 

また最初は無料カウンセリングと言うものがあり、予約が必要ですが無料だから行ってみようかな、と思って予約をしました。実際入会するに当たって、他社と値段を比較したところ値段だけで見ると安い方だったと思います。

 

近くのオーネットの相談所、平日の夜に

結婚相談所は街の中心地にあって、最初は週末の土曜に行こうかと思っていましたが、週末がそれで時間をつぶしてしまうのが嫌なこともあったので、平日の夜会社帰りに行くことにしました。週末はどうかわかりませんが、平日の夜はそれほど人が多くなくて、アドバイザーとの面談がスムーズに行うことができました。

 

オーネットの最初の印象と対応について

結婚相談所は普通の会社のオフィスのような状態にあって、玄関に入ると電話がありました。電話して今日の担当者につないでもらい、担当者が現れてパソコンのある仕切り付きの部屋みたいなところで面談することになりました。

 

対応自体は、スムーズで事務的に行われました。しかしながら、出てきた人は結婚相談所ならではのおばさんと言う感じで、これから何が始まるんだろうとドキドキしました。そのおばさんは押しが強い人と言う印象です。

 

 

オーネットの料金についての感想

料金は他社の結婚相談所の値段より安めな設定です。しかしながら、例えば別でお見合いパーティーの参加料がかかったり、会員全員に配布されている雑誌で紹介してもらう場合は、入会時1回は無料ですが再度掲載するときに別途お金がかかります。

 

入会料は少ないですが他に使うところが、ところどころある感じです。また月会費と言って数万円毎月かかります。都合でお休みすることが出来ますが、期間が決められていますので、都合で婚活から長時間離れてしまう場合は少しお金の無駄になってしまいます。

 

 

結婚相談所の仕組み

入会するプランによって内容は若干変わっていきますが、月に数名自分が希望するプロフィールの人を紹介してくれます。もちろん自分のことも相手の理想のプロフィールに合った場合、相手に紹介してくれます。

 

また、年に数回ですが結婚相談所のパソコンで全国の会員の顔写真つきのプロフィールを見ることが出来ます。その中で人数に限りがありますが申込みすることが可能です。また自分が申込みを受けることがあります。申込みを受ける時は、どこで自分が申込みを受けたかわかるようになっています。

 

利用したくないと思った原因と理由

私の場合は、最初アドバイザーの押しが強くて、何回も電話がかかってくることに少しうんざりしていました。積極的に関わろうとしてくれる姿勢は嬉しいのですが、着信履歴に残っているとかけなおさないといけないプレッシャーを感じて、少し嫌な思いをしました。

 

また月に何名が紹介を受けるのですが、実際すべての人とお会いできるわけではありません。やりとりをするにつれて会うきっかけが出来ます。

 

ですから、こっちに婚活する気持ちがあっても、向こうに気がないと何も出会いがないで時間が過ぎることがあります。またずっと高いやる気を持って婚活する気があるのであればよいのですが、体調を崩したり仕事が忙しがったり婚活から離れる時もあります。

 

そんな時は何もしないでお金がかかることがあるのです。もっと頻繁な休会制度があるといいです。アドバイザーが積極的に1対1で会わせてくれるプランもあるのですが、別途お金がかかります。もう少し実際に会える回数が増える機会があるといいな、と思いました。

 

 

年収が安定した人と結婚したい場合はこちら

ゆっくり彼氏を見つけたい場合はこちら