【36歳以上の女性の婚活サイト活用法】実際に会った男性を惹き付ける3つのポイント

まずは婚活サイトを利用して男性と知り合った場合、最初はメールのやり取りをしますが、何度かメールのやり取りをした後は実際に会うことになります。そこで、女性側が好印象に見られるために気をつけるべき3点を見ていこうと思います。

 

アメリカだと男性は女性の爪の手入れを見る

 

アメリカだと、男性は女性の爪、つまりネイルがお化粧よりも大事だという考えを持っていて、爪のお手入れをしているかどうかが大きな鍵になります。ですので、おそらく日本でもあまり変わりはないと思いますので、爪は綺麗にしておいたほうがいいです。

 

【1】黒髪で派手なネイルは避ける

 

しかし、今流行りのネイルのような派手な柄のネイルは生活する上で実用的ではないので、避けるべきでしょう。しかし、何も塗っていないネイルは味気ないので、透明で若干赤みがあるマニキュアを丁寧に塗っているほうがいいです。
髪の毛は茶髪やブロンドなど、あまりにも不自然な色は避け、今流行りの「黒髪」のほうが好印象を与えます。

 

【2】非日常的なメイクは避ける事

 

婚活サイトは結婚の相手を見るためのサイトなので、実生活を念頭にかがげて相手を見るものですから、あまり非日常的な格好やメイクはあまりいい印象を与えないと考えられます。
男性に好印象を与えるとしたら、話題が豊富で一緒にいて楽しいと感じさせるような頭の回転の良さが求められます。笑顔が素敵だと印象はいいです。そして、男性を褒めることをすると好印象を与えます。男性は褒められるとすごくいい気分になるので、積極的に男性を褒めることです。
何事も自然であることが印象を良くすることにつながるので、不自然なメイクや不自然な服装などは避けたほうがいいです。

 

【3】大人っぽい服装を心掛ける

 

何を着ているかは、その人なりを表しますから、清潔感を大事にして、大人っぽい服装をしていると好印象を与えます。30歳以上になると、もう子供っぽい服装は好まれません。若く見えることと若作りは意味が違います。ですから、30代の大人らしい格好をすることが大事です。

 

30歳を過ぎたら若さだけでは魅力を出せない

 

若い女性には若さという武器がありますが、30歳を過ぎたら、若さだけでは自分を魅力的に見せることはできません。素敵な笑顔や品のある立ち振る舞いなど、ある程度年をとっているからこそ出る魅力を大いに発揮して、お話が話題豊富だったりすると素敵な女性になります。

 

一緒にいて楽しい女性になること

一緒にいて楽しいと感じられるような女性になることが必要です。相手を褒めながら、じっくりと話ができるような知識を持っていると中身がある女性として見られることがありますし、若い女性とは違った魅力を発揮することができるので、やはり人間として成長していることがわかるような余裕があると魅力的に見えます。

 

まとめ

 

結論として、会話が楽しく続けられるというのは趣味がある程度一緒でないと難しいような気がします。

あまり高望みせず自分に合った人を探す事が一番結婚に近づく方法になってくるでしょう。

 

 

年収が安定した人と結婚したい場合はこちら

ゆっくり彼氏を見つけたい場合はこちら