【30代女性にこそ】男性受けの悪い女性のしぐさの共通する5つとは?【髪、タバコ】

男性の目を意識したしぐさが出来ている女性は、意外と少ないものです。

もしかすればあなたのその何気ないしぐさが、男性に引かれている可能性があります。

 
男性は女性が思っている以上に女性のしぐさを見ています。
今回は、男性受けが悪い女性のしぐさを具体的にご紹介します。

 

 

男性受けの悪い女性のしぐさとは?

【1】髪を触り過ぎる

シチュエーションにもよりますが、基本的に髪を必要以上に触ることは男性受けが悪いです。
男性は自分自身で髪を触ることがあまりないため、女性がやたらと髪を触るしぐさを目にし過ぎると「髪が邪魔ならまとめれば良いのに」「汚い」と感じてしまいます。特に食事中は不衛生に映るため厳禁です。

20代前半までの女性ならばまだかわいく見えますが、30代以上の女性の場合は「髪を触るしぐさ」は何も武器にはならないず偉そうとも捉えられてしまうので避けましょう。
髪は女の武器ですが、触るのはここぞと言う時に限定して行うようにしてください。

 

 

【2】タバコを吸う

男性がタバコを吸うしぐさはセクシーだとされていますが、女性がタバコの場合は男性受けが悪いです。
どれだけしぐさに色気があっても、男性は女性のタバコを嫌がるケースが大半となります。

 
男性受けを意識するのであれば、タバコそのものを控えた方が無難です。
ただし、どうしても吸いたい場合は、男性に確認を取った上で席を離れて吸うか、男性が目の前にいる事を自覚した上で、上品に吸うことを心がけてください。

 

男性に気を遣っていることをアピールするだけで印象がまるで変わります。

単純にタバコは男性でも女性でも嫌いな人が多くなっているので、男女問わず意識したいポイントです。

 

 

例えばですが、仮に女性しかいない状況でも、男性が遠くから見ている可能性もありますし、また、あなたがタバコを吸う時、周りに配慮せず吸っていることを何気ない雑談から男性に漏れることもありえます。

 

可能性の話ですが、こういった悪条件は0にするのに越したことがありません。

 

【3】脚を広げる

脚を広げることは勿論NGです。こちらは男性受け以前に一般的な立ち振る舞いの話にもなりますが、意識しないと意外と脚は閉じられないものです。

 
是非今一度、脚を揃えて閉じてみてください。意外とこの状態を男性の前で自然とキープすることは難しいものです。いつでも自然に振舞える様に、日常的に意識してみてください。内股の筋力アップも効果的です。
逆に、スカートでも自然と脚を閉じられる様になれば、それだけで女性らしさが出て魅力的に映ります。

【4】笑い方に品がない

男性は笑顔が素敵な女性が好きです。ですが、笑顔にも男性受けの悪い笑い方があります。
ゲラゲラと大きな口で笑い立てたり、バシバシと肩を叩きながら笑い飛ばすことは論外です。

 
笑う時は大きな声を立てずニッコリと行います。また、手を口に添えて上品に笑う様に心がけてください。それだけで、素敵な笑顔だけでなく女性らしい雰囲気を出すことが出来ます。

 

【5】男性に触り過ぎない

男性にはボディタッチが有効だと様々な指南書で記載されていますが、それはあなたと男性の関係性にもよります。また、ここぞと言う時にさりげなく触れる事が大事なポイントです。
男性に有効だからと、つい触り過ぎてしまっては、良識のある男性ですと逆効果の可能性があります。ベタベタを触り過ぎず、まずはお互いの関係を正しく認識した上で、適切なスキンシップを心がけてください。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

全てに共通して言えることは、冷静な目で状況を把握しTPOをわきまえることと、男性の前では「しぐさだけでもおしとやかに振舞う方が良い」と言うことです。

 
男性も人により様々な性格の女性がタイプでしょうが、それでも「女性らしい」身のこなしを求める方が大半です。
いずれも普段から実践できることばかりですので、男性受けが気になる方は是非意識して訓練してみてください。

特に30代、40代の女性はそれだけでも包容力のある女性として映るので有効です。

 

 

年収が安定した人と結婚したい場合はこちら

ゆっくり彼氏を見つけたい場合はこちら