【30代以上】女性が婚活する場合「都会住み」と「地方住み」でどう違うの?

婚活をする人が増えている日本

最近では地方だけではなく、都会に住んでいても婚活をする人が増えています
会社が人出不足で仕事が忙しいことや、ネット社会で人間関係が苦手という人が増えた現在では、出会いの場を探すことが難しくなってきているのです。
最近では全国的に婚活をサポートする業者も増えてきました。
婚活をする際には「都会」と「地方」で、どの様な違いがあるのでしょうか。

都会に住んで婚活をするメリット

 

都会に住んでいる人が婚活をするメリットとは、何と言っても人口が多い分出会える確率が高い、という点です。
その気になれば週末に友人同士で合コンを開くこともできます。
婚活パーティーや集団お見合いなどは各都市で開かれていて、すぐに定員に達してしまいます。
都会に住んでいる限りは自分のやる気次第で婚活の方法は幾らでもあると言って良いでしょう。

 

都会に住んで婚活をするデメリット

 

都会で婚活をするデメリットとしては、大勢の人と出会てもその人が本当に信頼できる人がどうか分からない、という点です。
SNSで意気投合して、すぐに会えることは大変便利ですが、「これは!」と思う人が自分の職業や経歴をごまかしていた、ということも良くあります。
婚活をする人が多い代わりにそれに便乗する悪意のある人もいてしまうのが現状です。

地方に住んで婚活をするメリット

 

地方に住んでいる人が婚活をするメリットは、同じ地方で知り合うことにより強い連帯感を持つことができる、という点です。
近所でなくても同じ地域や県というだけで、価値観が似ていると感じることもあります。
子供の頃から育ってきた環境や見て来たものがおなじならば打ち解け易く、方言がある地方程相手に対して安心感を持つことができます。

地方に住んで婚活をするデメリット

 

地方に住んで婚活をするデメリットとしては、やはり出会いの場や人数が少ない、という点があります。
毎日出歩いても独身の異性と出会うチャンスは殆どありません。
地方にも結婚相談所の支店はありますが、絶対的に会員数が少なく紹介して貰えないこともあります。
地元の婚活イベントも開催される回数が少なく、同じ人と出会うことも少なくないのです。

地方に住んでいる人は婚活サイトを利用してみよう

 

婚活をするにはやはり都会に住んでいる方が距離感がないことから出会いのチャンスが多くなります。
地方に住んでいる人が効率よく婚活したいと思ったら、やはりネットを有効利用することも考えた方が良いでしょう。
会員制の婚活サイトは全国規模で登録が可能で、地方に居ながらでも個人でマッチングができます。
良い相手が見つかったらメールやサイトの連絡ツールを利用してやり取りができるのも魅力です。
お互いのことを知りあった上で出会うことで、よりスムーズな婚活を行うことができるでしょう。

 

 

年収が安定した人と結婚したい場合はこちら

ゆっくり彼氏を見つけたい場合はこちら