【独身女性】家と会社の往復では理想の男性とは出会えないのか?

近代社会は結婚率が低下している

コスパ男子と言われる恋愛や結婚に何の価値も持たないような一部の男性も存在しますが、結婚したいのに出来ない人が35歳以上の女性で1割程度、男性の場合は2割程存在するのです。

 

職場で理想の相手と出会えるのは1パーセント未満

多くの人が恋愛結婚を求めていますが、実は職場で理想の相手と出会える確率は1%未満と言われていて、某統計では0.24%といった結果が出ています。結婚で多い出会いのきっかけというのは学生時代から付き合っている恋人と結婚や合コンで知り合ったケースで、近年は結婚相談所に登録してというケースが増加傾向にあります。

 

積極的にアクションを起こさないと不可能

つまり積極的にアクションを起さないと結婚は出来ない時代なのです。一昔前は女性なら20代半ば、男性なら30代でまだ結婚していない人がいれば親戚や周囲の人間がお見合いなどを執り行なってくれたものですが、現代社会は多忙すぎて皆自分のことでいっぱいいっぱいで、人の世話をやく人も少ないように思います。

 

職場の環境と社会環境の変化が問題

また職場環境と社会環境の変化が結婚を遠ざけているということが出来ます。女性の社会進出によって女性の結婚年齢と出産年齢は高年齢化しました。

また職種が増えたことにより、男女平等の社会といった所で男性向けの仕事と女性向けの仕事があるのが現状です。そして、そんな会社では性別による偏りが多く、会社ではやはり出会いの機会は少ないということが出来るでしょう。また非社員の割合も増えて、派遣では結婚し家族を養いことが難しいといった金銭的な問題もあります。

 

会員登録してほぼ1年あれば結婚している

婚活サイトや結婚相談のサイトを確認すると分かると思いますが、カップル成立と結婚率はほぼ全ての会社が過半数以上であるということが出来ます。それも会員登録してほぼ1年以内に結婚を決めているのです。逆に1年を超えても結婚出来ない場合は、結婚相手に求める条件が厳しすぎると言えるので認識を改める必要があります。

 

年齢が若いほど可能性に関しては高い

・近代社会においては結婚は悠長に構えていると日常生活の中での出会いなんてほとんどありません。結婚できる確率は若い程高いのが現状なので、出来るだけ早く婚活を行った方が利用の相手と出会えると言うことが出来ます。

 

結論:家と会社の往復では結婚できるのか?

家と会社の往復ばかりで出会いはまずありません。それで出会いがないと嘆くのは当たり前の状況なので、そういった方は、まず婚活サイトもしくは結婚相談に登録してみるといいでしょう。そうすれば出会いの機会は一気に増えますし、相手も結婚を希望しているのですから、お互いにお互いが気に入ればスムーズに話は進みますので何よりも楽でしょう。

 

年収が安定した人と結婚したい場合はこちら

ゆっくり彼氏を見つけたい場合はこちら