【最初は】結婚相談所の利用は恥だと思ってたけど実際には?【体験談】

30歳を過ぎると出会いがない

20代のうちはまだまだ、なんて思っていましたが、気付いたら私も30過ぎていました。
結婚をしたくなかったわけじゃないけど、単に出会いがないのが一番の理由です。
自分に何か問題があるとは思っていなかったので、自然に結婚を意識できるような人と出会えると思っていました。
でも、営業職でもなく事務職だと、出入りする他社の営業さんくらいしか新たな出会いはありません
職場も年下の若い男の子か、年上の既婚者ばかりです。年が近い男性との出会いは全然ありませんでした。ましてや自分の価値観と合った素敵な男性と出会えることは0に近かかったです。

 

結婚相談所に登録するのは恥ずかしい?

自分で結婚相手が探せないなんて恥ずかしいと思っていた頃がありました。
お金を払ってまで結婚相談所に登録するなんて、焦って結婚したがっていて恥ずかしいななんて20代の頃は思っていました。
でも出会いって待っていてもやってこないんですよね。。。
やってこないなら自分から行かなくてはいけないですよね。
その手段が結婚相談所だとしたら、それは恥ずかしいことなんかじゃないと私は最終的に判断しました。

 

結婚したいことは恥ずかしいことじゃない

周りにどうして結婚しないの?なんて言われると、仕事が楽しいからとごまかすことが増えてきました。
でも心の中は違います。
本当は結婚したいのに、そうやって偽るのってなんだか悲しいです。
結婚したいけれど、良い相手がいないから結婚していないというのが30代独身OLの現実です。
だからといって婚期を逃したなんて思われたくないですよね。

 

ゼクシィ縁結びカウンターに登録しました

婚活を始めるには、まず結婚相談所に登録することが一番です。
出会いの形って今は色々あります。単に会いたいだけなら合コンでも何でもいいです。
でも、先にしっかりと結婚を見据えた出会いが欲しいならやっぱり結婚相談所です。
専属のアドバイザーさんもいますので色々な相談もできますし、ネットでも実際のパーティに参加することも、自分に合った方法で理想の人を探すことが出来ます。
出会える人は、「結婚したい」人だけなのですから、やはり結婚への近道になりますね。

 

結婚したい!という気持ちを前面に出したっていいじゃない

一人で生きていくのもいいですけれど、誰かと生きていきたいと思うことって何も恥ずかしいことじゃありません。
子どもだっていつかは欲しいと思いますから、やっぱり結婚したいです。
結婚は誰かと一生一緒に居る契約なんですから、結婚したいと思うことは何も恥ずかしいことじゃないんです。
しかも、誰でもいいってわけじゃありません。
自分の理想に合った人じゃなきゃ嫌だから今まで独身だったとも言えます

 

負けなんかじゃない

勝ち組、負け組なんて言葉がありましたね。
若いうちに結婚したから勝ち、高収入な人と結婚できたら勝ちなんて正直うんざりです。
出会いがないからって結婚相談所に登録したって何も恥ずかしいことじゃありません。
幸せになりたいって気持ちのどこが恥ずかしいのでしょうか。
人を幸せに導くのが結婚相談所なんです。
だから結婚したいと思ったなら、結婚相談所にまず相談してみると何か道が開けるのではないでしょうか。

 

 

年収が安定した人と結婚したい場合はこちら

ゆっくり彼氏を見つけたい場合はこちら