【もうやだ】30代女性が婚活で疲れてしまった時ってどうすればいいの?【対処方法3つと原因】

出会いが増えてモチベーションも上がる婚活開始当初

婚活をスタートしたばかりの頃は、誰もがモチベーション高く取り組んでいるはずです。

 

婚活を始めた人というのはそもそも日常生活の中で異性との出会いが無く、危機感を感じて婚活をスタートしたという人が多くみられます。そのような人達にとっては婚活サイトなどの婚活サービスに登録したことで、「今までの生活は何だったんだろう?」と疑問を抱いてしまうほど出会いのチャンスが巡ってきます。

 

そのような状況に喜びを感じて、最初は婚活に対してのモチベーションが上がるというのが普通になります。

 

 

うまく行かない現実にぶち当たって「婚活疲れ」に

しかし、このような状況がしばらく続くと、次第に日常生活に異性との出会いのチャンスが溢れている状態に慣れてきます。また、出会いのチャンスが溢れているといっても実際にはそのチャンスを生かして、好みの異性と出会うのは一筋縄ではいかないことに気づいて来ると徐々に婚活疲れといってもいいような状況に陥り始めます。
婚活疲れになりやすいのはうまく関係を深められてると思った異性から断りのメッセージが届いてしまった時、いまいち魅力を感じない異性と連続して遭遇してしまった場合、またインターネット上でアプローチしてもことごとく異性から断られるなどのシチュエーションに遭遇した時になります。
このような時に婚活サイトを使って異性にメッセージを送ったり、実際にアポイントを取って会うのが億劫になってくることがあります。このような状態がいわゆる「婚活疲れ」という状態になります。

 

「婚活疲れ」の原因

婚活サイトでの婚活において「婚活疲れ」に陥ってしまう原因として、ネット婚活というサービスは実際に異性に会うまでに他の婚活と違って時間がかかることが挙げられます。

 

したがって、いい感じで関係が進んでいた異性から断りの連絡を受けた時などは、また「異性を探す→メッセージのやり取りをする→実際に会う」という一連の流れを最初から繰り返すことが億劫になります。これが婚活サイトで婚活する場合の「婚活疲れ」のパターンになります。

 

【婚活疲れ解消方法1】婚活サイト以外で婚活してみる

 

このような場合には婚活サイトを利用するのと並行して、すぐに異性と出会えるような場にも参加してみるのがいいかもしれません。例えば、「街コン」に参加してみる、「社会人サークル」といった活動に参加してみるという感じです。

 

このような活動を通して婚活するメリットはすぐに異性とリアルで会えるということです。やはり、婚活は実際に異性とリアルで会っていないとモチベーションが上がってきません。このようなすぐに直接異性と会えるような場所に出ていってみることで新しい刺激を受けることが「婚活疲れ」を抜け出すきっかけになるかもしれません。

 

 

【婚活疲れ解消法2】婚活サイトの中で新しい試みをしてみる

また、このような初対面の人といきなり話すような場が苦手な人は、それこそ今使っている婚活サイトの中で新しい試みをしてみるのも有効です。1つの例を挙げるなら日記です。

 

多くの婚活サイトには日記機能というものが設けられており、「自分はこういう人間ですよ~」というのを異性に向けて発信できるようになっています。このような機能を利用することにより、今までは全くアプローチが無かったような異性から「いいね」といった形のコメントをもらえて関係がスタートすることがあります。基本的に検索ベースで婚活を行っていくと、検索の段階で相手を絞り込んでしまうので決まったような条件の相手にしかアプローチしません。

 

ただ、実際は検索条件で省いてしまった相手の中に自分と相性がいい相手がいる可能性があります。スペック的には全く自分の条件に合致していないので、検索では省かれていたけれども、実際に受けたコメントから交流を進めてみると思ってもいないほど相性がいい相手だったというパターンもあります。

 

したがって、婚活サイトの中で新しい試みをしてみるというのも「婚活疲れ」を抜け出すためには有効な方法になります。

 

【婚活疲れを回避する方法】複数の婚活サイト登録が吉

上記では「婚活疲れ」に陥った際にどのように対応していくかについて述べていきました。

 

このように「婚活疲れ」に陥った時にどのようにモチベーションを上げていくかということを知っておくのは重要です。

ただ、「婚活疲れ」になってから再度モチベーションを上げるように努力するよりも、そもそも最初の段階で「婚活疲れ」に陥らないようにするという体制を整えておくことの方が重要です。では、「婚活疲れ」に陥らないようにするためにはどうすれば良いのでしょうか?
ずばり、婚活サイトを使ったネット婚活で「婚活疲れ」に陥らないようにするためのコツは複数の婚活サイトを使用することになります。

 

上記でも述べてきましたが、婚活サイトの利用者が「婚活疲れ」に陥ってしまうパターンとしては、関係が進んでいた異性から断られて、再び「異性を探す→メッセージのやり取りをする→実際に会う」という行動を繰り返すことが億劫になってしまうことが挙げられます。

 

したがって、このような関係が進んでいる異性がいなくなるような状態を極力少なくすることがモチベーションの低下を防ぐことになります。
このような関係が進んでいる異性がいなくなるという事態を避けるための有効な方法が婚活サイトの複数利用になります。複数の婚活サイトを利用していると1つのサイトで婚活がうまく行かなくても、もう一つのサイトでは順調に進んでいるというようなパターンが見受けられモチベーションの維持に役立ちます。

 

しっかりと毎日活動を行っていれば、両方のサイトでまったく関係が進んでいる異性がいなくなるという事態が発生する可能性は限りなく低くなります。
「婚活疲れ」を防止するために婚活サイトを利用した婚活を考えているので、あれば最初から複数サイトを登録して活動をスタートすることがベストな選択となってきます。

 

 

婚活疲れについてのまとめ

上記でも述べてきたように、「婚活疲れ」を防止するためには婚活サイトの複数利用をおすすめします。また、もっと根本的に「婚活疲れ」に対応するためには自分で探す必要のない結婚相談所系サービスの利用の方が適しています。

 

このような「婚活疲れ」に関しては、人に悩みを聞いてもらうのも非常に有効です。結婚相談所が適している理由の1つに、アドバイザーさんはこのような悩み相談にはうってつけの存在だから、といった理由があります。

 

そして、結婚相談所のアドバイザーさんは、婚活がうまく行っていない男性、女性に対してのサポートのノウハウも豊富に持っています。したがって、「婚活疲れ」に陥って婚活をあきらめてしまうということも少なくなるわけです。

 

どうしても婚活に挫折したくないという人は思い切って結婚相談所に入会するというのも時間や労力や精神力を無駄にしない優良な選択肢の一つだと思われます。

 

 

年収が安定した人と結婚したい場合はこちら

ゆっくり彼氏を見つけたい場合はこちら