【妊娠できないかも】36歳以上で結婚して本当に幸せになれるのか?

晩婚化の増加

近年晩婚化により、35歳・36歳以上で女性が結婚する事も多くなってきました。
晩婚化の理由の一つとして、女性の社会進出が叫ばれていますが、
やはり自立した女性が増えたことによって、結婚しなくても良いという女性が増えた事が、
原因の一つとしてあげられます。

 

しかし、そんな彼女達も35歳を過ぎる辺りから、仕事は順調だが、このまま一生独り身で大丈夫かと、不安を抱くようになり、35歳・36歳付近で、また結婚のピークがくるというデータが出ています。

 

しかし30歳前に結婚した人達と比べて、
今まで結婚しないで頑張ってきた分、「幸せにはなりたい」という願望は更に強いはずです。私もそうでした。
そして、早くに結婚した周りを見て、愚痴を聞いている分理想も高いはずです。

 

当然結婚男性に対する要望は、若い頃より増えていきます。

中でも顕著に数字で現れてしまうのが、「年収」です。
やはり、35歳以上の女性は自分自身が高給取りの方が多いので、
当然、今の生活スタイルを壊さない結婚を望みます。

 

自然とハードルは上がってしまう

 

例えば、旅行好きな方であれば、「年に2.3回は海外旅行に行きたい」など、
今までのライフスタイルを結婚後も維持できることを望みます。

そして、本人だけでなく、周りもそれを当然のように思っています。
会社も、仕事で成功した女性が、更に結婚して子育てもしていますなどの
ロールモデルを作りたいと思っています。

なのでやはり30歳前後で結婚した女性と比べて、理想の結婚のハードルは、
自然と上がってきてしまいます。

 

30歳以下で結婚する人と比べて、35歳以上で結婚する人の利点は?

35歳で結婚する女性の方の利点としては、

 

・経済的に自立しているため、ゆとりがある。
・知識が深いため子育てにも役にたつ。
・色々経験しているので、多少の事には動じない。
・色々な人間を見て、学んできているので、近所付き合いが上手。
・仕事が安定していて、出産後復職も早い
などが様々な利点が挙げられます。

 

35歳以上で結婚するメリットとして「ゆとり」が大きい

 

やはり、早い時期の結婚と比べて、圧倒的に違うのは、ゆとりの部分ではないでしょうか、
長年の経験から、懐の深さも、持ち合わせています。

なので、価値観や幸せは人それぞれ違うものなので、
本人が納得していれば、35歳で結婚してないからと焦る事など、
全く気にしなくて良い、という事が言えます。

 

遅かろうが早かろうが幸せな人は幸せ

 

結婚の時期が早かろうが、遅かろうが、幸せな人は幸せです。
結婚をすることにより、人生の課題がうまれ、クリアすることに人として深くなっていきますが、
それは独身でも同じです。

 

置かれた場所で、咲いていれば、いつかいい人は現れますし、
35歳以上だからと焦って、妥協して伴侶を選ばなくてもいいんです。

気になる方がいて、自分より多少年収が上であれば、結婚をしてみるだけです。

 

年齢を気にしても結婚しない選択をは選ばなくても良い

年齢を気にして結婚を迷てしまうのは、とても時間の無駄になってしまいます。

35歳以上の方は、もう自分で生きる道を探しているのですから、焦らなくて大丈夫なのです。

そして、これまで頑張ってきた分、結婚後の幸せや感動も大きいものになりますよ。

 

筆者も35歳を過ぎてからの結婚でしたけど、今は趣味の読書と犬の散歩など自分の時間もしっかりと持ちながら旦那と暮らしています。お互いに独身生活が長かったため、たまに見解の相違で口論になることもありますが、それもまた一興だと思っています。

 

この前は洗ったコップを表にして置くか、裏にして置くか?といったどうでもいいことで口論になりました笑

旦那の主張は表派。私は裏派なんですが、裏だと口つける部分が台所の面と接触するだろ。と嫌がっていましたが・・・。

 

結婚をあきらめて苦しむよりも、こういった下らないことに苦しんだ方が気持ち自体は楽になるかもしれません。

 

筆者プロフィール

 

筆者名:あきな

年齢:39歳

性別:女性

ステータス:既婚者

備考:35歳を過ぎてから結婚

 

 

年収が安定した人と結婚したい場合はこちら

ゆっくり彼氏を見つけたい場合はこちら