「私ってもう結婚できない?」そんな不安を解消するための結婚・婚活情報メディアです。婚活サイトや結婚相談所の利用はどうなの?35歳40歳以上の女性への情報も盛りだくさん。実は男性の婚活にも活用できます

【ツイッターから結婚発展】29歳でツイッターとはてなブログ通して男性に告白された話【体験談】

mixiからSNSは有名になりましたね。

それまではあまり有名ではなかったと思いますし、私もsnsはやっていませんでした。
そのうち140文字制限があるけれども短文で、色々知ることができるツイッターが流行し、私はそこで旦那と知り合いました。

 

さらに、その後はてなブログでも一つ魅力的な男性と知り合いました。

 

ツイッターにタグを付ける事で同じ趣味の人と出会う

ただツイッターをやっているだけだと、相互フォローばかり集める人やエロ画像を載せている人などに行き着いてしまいます。

 

私は女性ですが、ゲームをやる趣味があります。

ご存知の方も多いと思いますが、ツイッターにはタグをつけることで、他人と趣味や情報を共有できるものがあります。私はそれを利用して旦那と知り合いました。

 

ゲームを通じてツイッターで知り合った

某ゲームのスクリーンショットをあげていたり、

バグを利用してその画像をアップしたりしていたのですが、それに食いついてきたのが旦那でした。
最初は私のことをフォローせず、ゲームのタグだけを観ていたようなのですが、

たまに載せる私の飼っている猫の画像が気に入ったらしくフォローしてくれました。ので、私もフォローし、色んな話をしました。

 

趣味も合って、近くに住んでいたのでまた遊ぶ流れに

すると意外に近くに住んでいることや、他の趣味が合致していることもあり仲間意識で遊ぼうか、という話になりました。
一度遊んでしまえば、住んでいるところや趣味も合っているので「また遊ぼうか」となります。

そのうち一緒に遊ぶことが多くなり、一緒にいて不快ではないし面白い人だし…と私たちは付き合うことになりました。

 

もし、普通に会っていたら、お互いに無口なので「なんだこの人?」で、趣味なども知らず関係は終わっていたと思います。
言葉を発しなくても相手に感情を伝えることができるツイッター上だからこそ、出会えた縁っていうのもあるんですね。

 

その後、私たちは1年間の交際を経て、結婚しました。

その後もツイッターのアカウントは削除せずに

私は旦那と結婚した後もツイッターのカウントは削除せず、利用していました。旦那とツイッターで出会えてからツイッターなどへの考え方が変わりました。

インターネットといっても、画面の向こうにはしっかりと人間がいて、コミュニケーションを楽しむことができるのだと。

 

それに、一般の方のツイートを読むのが面白いんです。

 

 

・他人の今日は何をした!

・こんな料理を作ってみた!

 

などの簡単なツイートに興味あるのではなく、少し哲学的な内容が含まれているツイートに限定されるのですが、

私自身も日々の生活の中で考えていることがあって、それらのツイートをみていると、私も考えさせられるんです。

 

このような気持ちになるのは、ツイッターを利用していても初めてのことでした。

ゲーム趣味で繋がった旦那とは違って、何か尊敬のような気持ちを抱きいているのがわかりました。

 

読む事で自分の成長に繋がると感じた彼

そうして読み歩いているうちに、気になるツイートを呟くアカウントを見つけてしまいました。

私とは違う考え方を持った男性の文章で、読むことで専業主婦でゲームをしている自分の成長に繋がるような気がして興味深かったんです。

 

彼が書いている連続小説にはまってしまった

その男性は、自分の考えをしっかり書いているけど、どこかで他人に対する思いやりもあって、この男性は素敵な人だなと思いました。

 

そして、たまにツイッターの呟きにリンクされている「はてなブログ」があって、その人の書いた連続小説も載せられていたんです。

文才もあって、読んでいくうちに面白く感じて、私はどんどんはまっていきました。

 

ツイッターを見てたら男性に興味が湧いてきた

ツイッターをみているうち、この男性と話がしたいと思って、男性が書いている連続小説のはてなブログにコメントを残してみたんです。

そのコメントの返事がまた嬉しくて、さらにコメントを送り続ける日々が続きました。

 

そうして、どんどんはてなブログを通してお互いの距離を続けていくうちに、フレンドリーに会話をしてくれるようになりました。

気づくと、「好きだな」と思っていたんです。

 

個人的なやり取りまで発展

それをきっかけに、個人的なLINEのやり取りまでするようになりました。そして会いたいという気持ちが強くなってきたころ、相手からLINEから動画で届いたんです。

 

それは告白の内容でした。誠実な内容でとても嬉しく、ドキドキしたことを覚えています。
そして、私に「会いたい」と。

 

主人よりも彼に気持ちがあったけれど…

けれど、私は前半で説明した通り、ツイッターを介してゲームが趣味の旦那と結婚しています。

 

結婚してから2年間後の出来事で、正直な話、気持ちは主人より彼にありましたが、家庭を壊す勇気もなく、会うことは断りました。

でも、もしその時の状況が独身であれば、確実に会っていたと思います。

 

なんとか恋愛に発展させようという、下心のある始まりじゃなかったからこそ、LINEの動画メッセージも余計に信頼でき、個人的に楽しいやり取りが出来たんだと思います。

 

SNSは他人への誹謗中傷や炎上などで問題になったりしますが、コミュニケーションツールとして、優れているのも事実です。しっかりと画面の向こうには人間がいることを理解すれば、接し方も変わって恋愛に発展することがありますよ。

 

関連記事

最新記事一覧

管理人

スクリーンショット 2015-08-02 9.43.29

管理人=月子
年齢=現在39歳。結婚は36歳。

三十路を過ぎてから私もそろそろ結婚したいなと思うようになり、婚活サイトを利用して今の旦那と出会いました。

私のように三十路を過ぎてから結婚したい!
と思っても結婚相手がちゃんと見つけるにはどうしたらいいのか?といった情報を入手できるサイトがあまりなくて、だったら私が作れないかなと思って、この【晩婚のススメ】を運営し始めました。

現代の女性は昔ほど婚活サイトへの偏見はなくなってはいますが、それでもまだ婚活サイトの魅力を多くの女性は見落としている気がします。

若い人なら、婚活サイトを使わなくても出会いはあると思いますが、30代を過ぎてくると職場と家の往復で「出会い」なんてそうそうないですよね?もろ私がそうでした・・・。
寂しさのあまり帰り道に見かけた猫に話しかけたりなんてしょっちゅうでした><

それで結婚に絶望的になっちゃうんですが、婚活サイトは少ない労力で理想の男性を見つけられるので、やってみると分かる便利さがあります。私はブライダルネットで今の旦那と出会いましたから。

結婚相談所は確実に早く結婚したい場合には婚活サイトよりも有効です。私の友達M美が36歳の時に結婚相談所のおかげで素敵な男性と出会えたらしいです。
その時、利用したのがゼクシィ縁結びカウンターだったらしく、値段が高い=成婚率が高いわけではないんだなーと感じました。

実は私の父も結婚相談所を利用して結婚していますので、私にとってはとても身近な存在です。

しかし、父から話を聞いてみても感じるのですが、最近の結婚相談所は手頃な価格なのに、サービスも良い所が増えましたね。
もう昔とは違うなーって感じてます。

このサイトも婚活サイトや結婚相談所の体験談を募集していますので、一読してもらって利用してみるかどうするか参考になればうれしく思います!