30歳以上の結婚にかかる費用はいくらほど必要なのか?3つの婚活方法を比較

独身の女性ならば、一度は考えるであろう「結婚」のこと。

いつかは大切なパートナーと出会い、生涯を共に歩んでいきたいと思いますよね。

しかし、現代では昭和の昔のような両親がお見合い話を持ってきてくれて、仲人さんの取り決めの中、あれよあれよと言う間に結婚出来るようなシステムは崩壊しました。

今では「婚活」ブームが巻き起こり、自分の足か、スマートフォンを利用して結婚相手を探さなければならない時代です。 

結婚相談所でパートナーを探す場合の費用

結婚相談所でパートナーを探す場合、まず「入会費」が必要です。

入会費は5~10万円ほどのプランが主流です。それ以上かかる結婚相談所は古いタイプのもので、最近では入会金1万円に近いサービスも生まれています。(ゼクシィ縁結びカウンターやエン婚活などがそれに当たります。)

>【関連記事】新しく登場した価格の安い結婚相談所2つについて

 

それに加え「月会費」がかかります。1~5万円程度が一般的なです。

お見合いのときのデート代(食事代+交通費等で1回につき1万円だとします)もかかりますから、週に1回のデートで4万円です。

入会費を除いても、1ヶ月で最低5万円〜9万円は費用が掛かると捉える必要があります。

婚活サイトを利用してパートナーを探す場合の費用

婚活サイトは料金にばらつきがありますが、月会費に大体5千円だとします。

そこから意欲的に行動していき、週に1回のデートをする場合は月会費と合わせて4万5千円程度が毎月必要になるでしょう。

知人に紹介されてパートナーを探す場合の費用

知人から結婚相手を紹介してもらう場合は、知人へのお礼の品が必要です。

マナー的に3~5千円くらいは差し上げた方が良いでしょう。デートが週に1回だと計算すると1万5千円程度かかると見られます。

3つの婚活別費用

「結婚相談所」「婚活サイト」「知人からの紹介」で、結婚相手をそれぞれ見つけて結婚するとします。

1年で結婚した場合で考えて比較してみます。すると、以下のような結果となりました。

 

<1>結婚相談所では「入会費」「月額会費」「デート代」など計最低60万円以上

<2>婚活サイトでは「月額会費」と「デート代」で計54万円程度

<3>知人の紹介では「知人へのお礼品代×人数」と「デート代」で18万円程度

 

サービスによって前後するので、一概には言えませんが値段的には知人での紹介が一番安いです。

実は知人からの紹介で結婚は一番難しい

上記の記事を読み、「なんだ、知人からの紹介が1番安く結婚出来るじゃないか」と思った方もいるでしょう。

 

しかし、知人からの紹介は結婚がとても難しいのです。

結婚相談所は高い料金を支払っている分、婚活パーティーに参加したり、カウンセリングを受けて自分を見つめ直すなどの手厚い婚活サービスを受けることが出来ます。

 

婚活サイトでも、そのサイトと提携している婚活パーティーなどに参加出来る場合があります。

しかし、知人からの紹介では、よくて知人1人につき1人紹介されるだけです。

知人があまり多くなければ結婚は遠のきます。もし断るにしても、知人に対して気を付けわなければなりません。とにかく苦労は多いでしょう。

結婚とは「安さ」ではない

結婚は、自分の未来を共に歩くパートナーを見つけることです。自分の将来の生活ががかかっています。これは一生物の買い物とも言えます。

 

確かに金銭的に安いに越したことはありませんが、多少のお金が必要になっても納得できる男性を見つけるために自分で出来る限り行動し、多くの男性を見てみるべきではないでしょうか?

 

結婚はゴールではなくスタートであること。

そして幸せへの一歩であることを忘れないでください。結婚して得るのは温かい家庭であって温かい未来のはずです。

 

年収が安定した人と結婚したい場合はこちら

ゆっくり彼氏を見つけたい場合はこちら